【悲報】B737のエンジン爆発、窓に穴が空き乗客一人が外へ吸い出され死亡

旅客機の窓に穴…恐怖のフライト 8人死傷

アメリカで17日、サウスウエスト航空の旅客機のエンジンが損傷して窓ガラスが割れ、8人が死傷した。

17日、ニューヨークからテキサス州ダラスに向かっていたサウスウエスト航空の旅客機が、離陸したおよそ20分後、エンジンが損傷し、緊急着陸した。

乗客は「エンジンが爆発して、窓が割れ、女性が窓の外に吸い出された。死ぬかと思った」と話した。

旅客機には、乗客乗員あわせて149人が乗っていて、NTSB(国家運輸安全委員会)によると、乗客1人が死亡したほか、7人が軽傷を負った。

NTSBは会見で、飛行場からおよそ110km離れた場所でエンジンカバーが発見されたほか、エンジンの一部の部品がなくなっていたことを明らかにし、事故原因を調べている。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

ひえっ…(;´Д`)

コメント