令和元年1発目「AV出演してほしい」女子アナ総選挙 1位加藤綾子

令和元年1発目「AV出演してほしい」女子アナ総選挙 1位加藤綾子

栄えある1位に輝いたのは、“カトパン”ことフリーアナの加藤綾子(34)。彼女は4月1日より、フジテレビ系の新夕方ニュース『Live News it!』のMCに就任し、大きな話題となった。

「今、女子アナ界での人気では独走状態。この勢いは、まだまだ続くでしょう。それだけに、彼女にはAVに出てほしい。みんな、カトパンの“ハメ撮り”を見たいはず」(芸能ライター)

T166センチ、B88・W58・H86のFカップというのは、学生時代に水着で出演した雑誌からも分かっている。

「細身の体なのに、あの巨乳はハンパない。最近、さらにヤセたといわれるだけに、“駅弁ファック”も、楽々できそうです」(同)

現在、お笑いの重鎮・志村けん(69)との交際説も報じられているが…。
「“変なオジサン”に犯される美人OLなんていいかもしれませんね。スリムボディーを押さえ込まれ、変態の限り、されるがまま。想像しただけでも興奮します」(AV雑誌編集者)

2位にランクされたのは、同じくフリーの田中みな実(32)だ。彼女は元TBSの看板アナ。局アナ時代、「ライバルはカトパンよ!」と公言しただけに、独走に「待った」をかけるのは、やはり彼女しかいないだろう。
「一昨年、女性誌『an・an』で半裸を披露。“肘ブラ”という言葉が、男性誌の間で流行語となった。カトパンがフジテレビの女子アナ歴代トップなら、みな実はTBSのトップ。カトパンにしても、ライバルはみな実と思っているでしょう」(夕刊紙記者)

みな実は身長153センチと小柄ながら、B85のEカップ巨乳と、カトパンとほぼ同じサイズ。みな実は今年、話題となった深夜ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に女優として出演。不倫に手を染める女優役で“濡れ場”を演じ、高い評価を得た。
「ドラマでは、玄関で不倫相手を押し倒し、そのまま騎乗位でSEXをする場面まで見せた。AVでも、同じ不倫モノがピッタリじゃないですか。Eカップ巨乳を揺らしながらヤリまくる。彼女は肝っ玉が据わっているので、本当にカトパンを抜くために、AVをやるかもしれません。彼女の積極さなら、100万本の売り上げはカタイでしょう」(女子アナライター)

3位は、これまたフリーの宇垣美里(28)だ。彼女は3月末にTBSを退職。キャスター系の事務所ではなく、タレントが多く所属するオスカープロモーションに入った。
「社員なのに雑誌に出たり、目立ちたがり屋の上に、ワガママな性格。昨年、担当していた情報番組『あさチャン!』で年長の女性MCと同格の出番を要求するなど、勤務態度や男性関係なども問題になったことで辞めざるを得なかったみたいです」(TBS関係者)

T163センチ、B83のCカップ美乳。退社後、すぐに女性誌『an・an』のセクシーグラビアに出るなど、フリーアナとしてではなく、タレント活動が中心。そんな彼女に求められるAVは、かくのごとし。
「実際にはアナ職がなく、グラビアの仕事が目立っている点に注目。近い将来、ヘアヌードになるかもしれない筆頭です。AVでも、悪女の設定がバッチリ。社内ではワガママ放題のOL役で、だんだん働くのが面倒になって会社を辞めることになる。そこで、形だけの送別会が開かれたものの、睡眠薬入りの酒を飲まされ爆睡。上司など複数の男性社員にラブホで凌辱の限りを尽くされ、変態ビデオも撮られる。ワガママのツケが最後に返ってくる内容が最高」(芸能記者)

4位は、テレビ東京の鷲見玲奈アナ(29)。彼女は90センチのGカップ巨乳。関東の局アナでは「最大」と評判だ。
「相当重いのか、高めのテーブルに座って打ち合わせをする時などは、おっぱいをテーブルに乗せて話すほど。その重量感あふれるメロン巨乳は、見応え十分」(テレビ東京関係者)

サイズもT161センチ、B90・W60・H88と、それこそAV嬢になるために生まれてきた恵まれた体なのだ。
「彼女は詩吟をたしなみ、大の肉好き。過去に『お肉 吟じます。』という肉料理店のリポート番組も持っていました。AVは素人ナンパ系がいい。最近、女性に人気の立ち食い焼き肉屋でナンパされ、SEXしてしまう流れが刺激的。バックで肉棒を挿入され、あまりの気持ちよさに詩吟を詠んだらバカウケ」(AV監督)

https://wjn.jp/article/detail/4427425/

sakamobi
sakamobi

記者の妄想が爆発しててワロタ😂😂😂

コメント