sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

オーストラリアで捕れた『アワビ』がデカすぎる

   

オーストラリアで捕れた『アワビ』がデカすぎる

アワビの総重量はまさかの3.5kg。身の部分だけでも1.2kgもあるという

タスマニアオオザリガニやタスマニアキングクラブなど、巨大生物が生息していることで知られるオーストラリア。しかし、その他にもまだまだ巨大生物が存在していた。

南オーストラリア州のポートリンカーンで、なんと総重量3kg超の巨大な『アワビ』が捕獲されたという。捕獲したベテラン漁師もこれほど大きな個体を捕まえたのは初めてとのこと。

アワビの概念を覆すこの巨大なアワビ。種は「Greenlip abalone(学名:Haliotis laevigata」というオーストラリアやタスマニア島の固有種。

非常に大きくなることで知られているアワビであるが、今回捕獲された個体はその中でも規格外の大きさを誇っているという。

このアワビを捕獲したのはアワビ漁師歴36年のKane Williamsさん。アワビの総重量はまさかの3.5kg。身の部分だけでも1.2kgもあるという。通常、この種のアワビは500〜650グラムでも通常より大きいとされているとのこと。

Kane Williamsさんによると、身だけで1kgを超える個体の捕獲は生涯でも今回を含めてわずか2例だけであり、今回の個体はその中でも最大であるという。また、この個体が世界最大のアワビである可能性が高いとのことだ。

http://aqua2ch.net/archives/51449899.html#more

総重量は3.5kg、身の部分だけでも1.2kgもあるんだって!(;゚Д゚)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物