sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】青森市が185億かけて作った再開発ビル「アウガ」、誰も使わなくて無事死亡

   

【悲報】青森市が185億かけて作った再開発ビル「アウガ」、誰も使わなくて無事死亡

アウガ債権 17億5000万放棄/青森市

青森市の再開発ビル「アウガ」を運営する第三セクター・青森駅前再開発ビルを巡り、市が最大で17億5389万円の債権を放棄する方針であることが31日、関係者への取材で分かった。三セクは3月末に解散し、4月以降、法的整理である特別清算の手続きに入る。

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170131022032.asp

概要
地下1階が「アウガ・新鮮市場」、1階から4階までが商業施設、5階から6階が「青森市男女共同参画プラザ・カダール」、6階から9階が「青森市民図書館」(9階は書庫)となっている。
商業フロアには地下の「新鮮市場」、有名ファッションブランド、100円ショップなどが出店している。

青森市などが中心となった再開発によって総事業費約185億円をかけて建設され、2001年1月開業[1]。正面はニワトリをイメージしている。

殺風景だった駅前や空洞化した中心市街地に賑わいをもたらす「コンパクトシティ」構想の施設の1つであり、2007年には路面電車を活用している富山市とともに全国で初めて改正中心市街地活性化法の認定を受けるなど、コンパクトシティの象徴として位置づけられ、全国から自治体や商店街関係者の視察が相次いだ[2]。
その後、一時は駅前への来客数を増加させ、再開発の成功例とみられたものの(「新町商店街」)、2015年度決算において大幅な債務超過となり事実上の経営破たん状態に陥ったことが判明、経営の問題が深刻化しており(後述)、責任を取って当時の鹿内博市長が辞任する事態に発展した。
アウガ – Wikipedia

コンパクトシティなんてどこも成功してないやん。。┐(´д`)┌ヤレヤレ

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット