sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

ドーナツ2個を無料でもらうため1時間並ぶ人の多さ 80代男性が警鐘

   

ドーナツ2個を無料でもらうため1時間並ぶ人の多さ 80代男性が警鐘

【独占手記】日本の未来に危惧 / ドーナツ2個を無料でもらうため1時間並ぶ人の多さに愕然(80代男性)

いつもトリビアニュースをご覧いただきありがとうございます。今回はトリビアニュース読者の方から編集部にお寄せいただいたある1通のメールをご紹介させていただきます。

日本の未来に警鐘を鳴らす老人

今回トリビアニュース編集部にメールをお送りいただいたのは、東京都新宿区在住の亀山さん(81歳・無職)。

亀山さんは生活の中でショッキングな光景を目撃し、日本の未来に対して不安を覚え、思わずメールを送ったのだそうです。以下、そのメールとなっておりますのでどうぞご覧ください。

亀山さんからのメッセージ

拝啓、トリビアニュース編集部 御中

私は今年で81歳を迎える老人であり、体もだんだん言う事を聞かなくなって参りました。私が生き永らえることで日本のためになることなど何ひとつないだろう。しかし先日、日本人の行動に衝撃を受けたことがあり、このままでは日本の未来が危ないと強く感じた。その内容についてトリビアニュースにてご紹介いただきたい。

それは先日、おやつの時間にミスタードーナツを訪問したときのこと。ミスタードーナツでドーナツを購入し、自宅で茶を飲みながらドーナツを食べるのが今の私の数少ない楽しみだ。

ところがある日、ミスタードーナツにトンデモナイ行列が出来ているではないか。その列は店の外にも連なり、どこが始点なのかすらわからない。ドーナツを調理する機械が故障でもしてしまったのか? 否、故障したところでこんなにも並ぶはずもない。

恐らくそのまま並んでいれば1時間以上待つことになるのは目に見えている。割引のセールは定期的に開催されるが、客足に大きな影響がないのも熟知している。なんだかなあと様々な考えを巡らせながらも、老体で長時間列に並ぶのは難しく、やむを得ず帰りのセブン-イレブンにてドーナツを購入した。(セブン-イレブンのドーナツは中々の美味。ミスタードーナツには敵わないが)

その晩、会社から帰宅した孫にミスタードーナツの混雑について話すと、孫もこれからミスタードーナツへ向かうのだと言う。そんなに混雑しているミスタードーナツに行くのはやめろ。せめて明日行けと止めるが、孫は「やめない、今日でなければ意味がない」と言う。止めるだけ無駄である。

私は孫に「何故今日でなければ意味が無いのか」と訊く。すると孫は携帯電話の「au」の会員であり、auの会員はミスタードーナツでドーナツを2個無料でもらえるから行くのだと言うのだ。私は衝撃を受けた。

「あの行列は皆auか?」と私は続けて尋ねると、孫は「もちろんだ」と言う。昼間に目撃した信じられないほどの行列は、無料でドーナツをもらうための行列だったのだ。

さらに孫が言うには私もauの会員であるとのこと。「ジーチャンも行くか?」と言うので、私も再度ミスタードーナツへと向かうが、行列はさらに長くなり、スーツを着たサラリーマンも多かった。そのまま並ぶと2時間はかかるのではないだろうか。

閉店時間に間に合わないかもしれない。私はやはりセブン-イレブンで良いと孫に伝え帰ろうと促すが、孫はまだ並ぶと言う。「タダでもらえるなら並ばないと損。ジーチャンは歳だからしょうがないが、普通は並ばないなんて頭おかしい」とまで言い放った。

私はおとなしくセブン-イレブンに寄ってから帰ったが、行列に並んでいた日本人には憤りを隠せない。なぜ1時間も待つくらいなら、翌日に定価で買おうと考えられないのか。ミスタードーナツは普段であれば並ぶことなく1分もあればおいしいドーナツを買える。

この日は1時間や2時間待てば無料でドーナツをもらえたかもしれないが、今の日本人は自分の1時間よりドーナツの方が価値のあるものだと考えているのだろうか。1時間働いた賃金でドーナツを待たずに買おうとなぜ思えないのか。

無料でドーナツをもらうために長い列を作るというのも信じられない。災害時などの食糧支援時に並ぶのはわかるが、これほど執着してまで並ぶほどのことだろうか。あまりにも見苦しい。

老人の戯言だと思われても仕方ないが、若い日本人がこんなようでは、未来の日本はどうなってしまうのか心配だ。非常にまずいと思う。本メールをそのままご掲載いただき、若者に少しでもこの警告を届けることができれば良い。

auの「三太郎の日」

以上、亀山さんからのメールをなるべく本文に近いまま掲載させていただきました。文中で亀山さんが衝撃を受けたのは2017年8月にauとミスタードーナツがコラボして行われたキャンペーン「三太郎の日」のことだろう。8月の3日、13日、23日の3日間、au会員はミスタードーナツでドーナツをもらえるというキャンペーンが展開されていたのだが、確かにどの店舗もかなりの行列となっていました。

あくまで亀山さんの意見である

もちろん今回ご紹介させていただいた亀山さんからのメールは亀山さんの個人的な意見となりますが、数百円のドーナツをもらうために1~2時間も並ぶ人が異様に見えるのはわかる気もします。皆さんは一体どう思いますか?

http://news.livedoor.com/article/detail/13710668/

これはもう爺ちゃんの言う通り。あそこに並んでるのは自分の一時間の価値も判断できないアホ(並ぶのをイベントとして楽しみたい人は別だけどさw)。

関連コンテンツ ユニット



 - スイーツ, ニュース, ネット, 食事