【朗報】KDDI、大手3社で最安値の携帯料金プランキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

スポンサーリンク

KDDI、20ギガ月2480円 大手3社で最安値

スポンサーリンク

KDDIは3月、データ容量20ギガ(ギガは10億)バイトで月額2480円(税抜き)の新しい携帯料金プランの提供を始める。NTTドコモとソフトバンクが導入予定の同容量プランと比べて500円安く、携帯大手で最安となる。菅義偉政権の携帯料金引き下げ要請を受けた大手3社の対応がひとまず出そろう。

スポンサーリンク

13日にも詳細を発表する。主力の「au」からオンライン手続き専用の新ブランドを立ち上げ、auと同じ通信回線を使う。高速通信規格「5G」にも対応していく。月20ギガバイトで2480円を基本料金とし、通話は含まれない。アプリで通話し、電話機能を使わない若年層などの需要を取り込む。1回5分以内の無料通話を付けた場合はドコモなどと同水準になる。

このほかに顧客の利用に合わせて柔軟に課金できる設計にするもようだ。例えば「動画配信を見たいから今週だけデータを無制限にする」「多く電話をするから今日だけ格安の通話料金にする」など1日や1週間単位で料金体系を変更できる手法を検討する。

スポンサーリンク

東南アジアでは利用状況に合わせた柔軟な料金設定が普及しており、KDDIはシンガポールの通信事業者サークルズ・アジアグループと提携し、同社のノウハウを活用するもようだ。必要なサービスを必要な期間だけ利用できるようにすることで総額を抑え、幅広い層をターゲットとして取り込みたい狙いだ。

大容量プランの値下げ策は13日に公表する方針だ。ドコモ、ソフトバンクの2社は2020年12月に、20ギガバイトで月額2980円のプランをそれぞれ3月に導入すると発表。5Gの無制限プランではドコモが月額6650円、ソフトバンクは月額6580円に設定した。

スポンサーリンク

携帯料金を巡っては、大手だけでなく、日本通信など格安スマホ勢も20ギガバイトで月額2000円を切るプランを出す予定だ。無制限で月2980円のプランを提供する楽天の動向が次の焦点であり、KDDIが大手最安の料金を打ち出すことで、料金引き下げの動きが続く可能性がある。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ124X80S1A110C2000000?unlock=1

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

20ギガてw😅😅😅

コメント