sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

新SMAP「新しい地図」の共演者が決まらない! 何ひとつ悪くない3人を苦しめる“芸能界の本当の壁”が黒すぎる!

   

元SMAPの3人を苦しめる“芸能界の本当の壁”が黒すぎる

「やはり目に見えない部分で苦戦しているようだ」。そう語るのは芸能プロ関係者だ。ジャニーズ事務所を退所し、新事務所「CULEN(カレン)」で再スタートを切った稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の元SMAP3人。

ジャニーズ未開の地といわれるネット番組やSNSを中心に、絶好の滑り出しを見せたが、活動範囲はやはり限定的だ。来月2日にはAbemaTVで「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演。共演者は公募という形を取ったが、現時点で決まっているのは元ライブドア社長の堀江貴文氏、ボクシング3階級王者の亀田興毅氏、歌舞伎俳優の市川海老蔵など。

亀田氏は「過去最高視聴数確定!アベマの歴史が変わる瞬間。お楽しみに!」とツイートし、海老蔵は「私はやはりSMAPのファンです」と綴ったが、堀江氏を含めた3人は芸能界の力学の影響を受けづらい、いわゆる文化人・アスリートに近い。バリバリの芸能人でいえば、“炎上芸人“の品川佑が「出たいなぁ。出られんのかなぁ」とツイートしたが、その後トーンダウン。

前出芸能プロ関係者は「やはり大手プロダクションはこのタイミングで3人と絡んで、ジャニーズ事務所との関係がややこしくなることを警戒している。元SMAPの3人はジャニーズにとって最大の功労者。ジャニー喜多川社長は3人の活躍を今後も応援するというスタンスで、“妨害活動”はしないと明言しているが、言ってもジャニーさんはしょせんプロデューサーですからね。キャスティングボートを握っているのは、メリー喜多川副社長や娘の藤島ジュリー景子氏。彼女たちとの関係を考えると、どうしても3人との共演は及び腰になってしまうんです」と解説する。

3人は何ひとつ悪いことはしていないし、ジャニーズサイドも露骨に3人を干すようなことはしていないが、業界は警戒モード。憶測が憶測を呼び、身動きが取れない状況となっている。

「3人と共演できるのは、タモリさんや笑福亭鶴瓶さん、和田アキ子さんなど業界パワーを凌駕する大物だけでしょう」とはスポーツ紙記者。閉塞感漂う芸能界を変えるには、今こそ自由な人材交流が必要だと思うのだが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1361008/

>現時点で決まってる共演者は堀江貴文氏、亀田興毅氏、市川海老蔵など
これだけでも十分面白そうやん!

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能