【朗報】元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾「新しい地図」地上波芸能ニュースついに解禁へ!

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾「新しい地図」地上波芸能ニュースついに解禁へ!

10月13日に、千葉・幕張イベントホールで開催される、bayfmの30周年を記念する無料招待制イベント『幕張メッセ×bayfm 30th ANNIVERSARY THANKS PARTY』の追加出演者が、7月8日に発表された。

8日の発表では、『新しい地図』として活動する、元SMAPの草なぎ剛(44)と香取慎吾(42)の『ShinTsuyo』が、同イベント第1部のMCを務めることが明らかになった。

「第1部に出演するアーティストには、SMAPの代表曲で、平成で最も売れたシングル曲となった『世界に一つだけの花』の作詞作曲を担当した、槇原敬之(50)もいます。もしかしたら、草なぎと香取の前で、槇原が『世界に一つだけの花』を披露するなんていうサプライズも……」(音楽誌ライター)

『新しい地図』は、同イベント以外にも9月14日・15日に千葉・袖ヶ浦海浜公園で開催される音楽フェス『気志團万博2019~房総ロックンロール最高びんびん物語~』にも出演する。さらに、個人の活動では、香取主演の映画『凪待ち』が公開中。

稲垣吾郎(45)は手塚治虫が描いたマンガ『ばるぼら』を原作とする映画で主演を務めることが明らかになっている。
「『新しい地図』の3人は、テレビCMも絶好調です。3人そろってでは、『ロト&ナンバーズ』と『星のドラゴンクエスト』のCMに出演。さらにそれぞれ『オールフリー』『ファミリーマート』をはじめ、10本近くのCMに出演し、3人を見ない日はありません。7月7日の『デイリー新潮』の報道にもありますが、これだけ『新しい地図』が活躍できるのは、3人とともにジャニーズ事務所を退所した元SMAPマネージャーで、現在3人が所属する事務所『CULEN』の代表を務めるI女史が業界内で信頼されていることが大きいからだといいます」(芸能プロ関係者)

勢いの止まらない『新しい地図』。そしてさらに、ここにきて地上波のテレビでも、彼らに関する大きな動きがあったという。

「これまで、キー局の情報番組、ワイドショーでは『新しい地図』を芸能ニュースで取り上げることはありませんでした。それは、もちろんジャニーズ事務所への忖度です。それがここにきて、複数の局が“短い時間ならOK”という方針を出したそうなんです。『新しい地図』解禁の背景には、“ジャニーズの弱体化”という面もあるかもしれません。現在、イケメンはジャニーズ以外にもたくさんいます。さらに社長のジャニー喜多川氏あってこそのジャニーズ事務所。

ジャニー氏を尊敬してジャニーズに入所するタレントばかりですからね。

しかし、次期社長と目される藤島ジュリー景子副社長に世代交代したら、ますますジャニーズ事務所の影響力は弱体化するのではないでしょうか。ジャニー氏も残念ながら亡くなってしまいましたからね……」(前出の芸能プロ関係者)

■『新しい地図』の3人がフジテレビで歌声を披露!?

6月26日放送の『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)では、SMAPのコンサート映像が流れ、稲垣、草なぎ、香取らがSMAPの名曲『俺たちに明日はある』を歌う映像もしっかりと放送された。

「『テレ東音楽祭』でSMAPの映像が流れたことで、同業者の間でも、ようやくSMAP5人の映像が地上波で“解禁”されたんだと話題になりました。また、9月15日に『新しい地図』が出演する『気志團万博』は、例年『WOWOW』や『フジテレビNEXT』といった有料チャンネルで放送されています。

有料チャンネルですが、『フジテレビNEXT』で『気志團万博』が放送されれば、『新しい地図』の3人がフジテレビの番組で歌うのは『SMAP×SMAP』以来ということになります。これをきっかけに地上波への解禁もどんどん進んでいくのではないかとささやかれていますね。

さらに、『新しい地図』は、『日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーター』を務めています。来年のパラリンピック開催時には3人を地上波で目にする機会も増えるかもしれません」(民放局ディレクター)

SMAP解散から3年、『新しい地図』の本格攻勢がいよいよ始まるようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1923888/

sakamobi
sakamobi

ジャニーさんも認めていた元SMAPマネでカリスマの飯島さんが、スティーブ・ジョブズがアップルに復帰したようにジャニーズに帰ってくるのが一番胸熱展開だと思うぞ!😆😆😆

コメント