sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

東京・国分寺市の路上で、頭にボーガンの矢が刺さった男性(25)が立っているのが見つかる … 長さ40cmの矢が側頭部を貫通し意識不明の重体、「家で自分で撃った」と話す

   

東京・国分寺市の路上で、頭にボーガンの矢が刺さった男性(25)が立っているのが見つかる … 長さ40cmの矢が側頭部を貫通し意識不明の重体、「家で自分で撃った」と話す

頭にボーガン「自分で撃った」=路上で発見、自殺未遂か-東京

11日午前3時20分ごろ、東京都国分寺市北町の路上で、頭にボーガンの矢が刺さった男性(25)が立っているのを新聞配達員の男性(37)が見つけ、通り掛かったパトカーの警察官に通報した。矢は長さ約40センチで男性の側頭部を貫通しており、病院に搬送されたが意識不明の重体。「家で自分で撃った」と話したといい、警視庁小平署は自殺を図ったとみて調べている。
同署によると、小平市上水新町の自宅には長さ約60センチのボーガンがあり、部屋からは血痕も見つかった。男性はうつ病だったといい、同居の家族が10日午後10時ごろ、男性がいなくなっているのに気付き、110番した。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051100418&g=soc

立ってたんかい!(;・∀・)

 - ニュース