イギリスの高級自動車メーカー『アストンマーチン』、約6億円の超高級“潜水艦”を発表する

高級自動車メーカーからまさかの高級潜水艦が登場!

イギリスの高級自動車メーカーとして知られる『アストンマーチン』はこの度、潜水艦製造などを行っているアメリカベンチャー企業のTritonとコラボし、新しい潜水艦を開発したという。

潜水艦は水深約500メートルまで潜ることができ、内装にはアストンマーチンの手縫いの皮を用いた席などが設置されているという。価格は約400万ポンド(約6億円)と推測されている。

アストンマーチン、Tritonなどの複数の企業のコラボによって行われた『Project Neptune』で開発されたこの新しい潜水艦。

高級スポーツカーを多く輩出しているアストンマーチンが関わっている潜水艦でありながら、最高時速は約9km。しかし、潜水艦としては申し分なく、水深約500メートルまで潜ることが可能あるという。

潜水時間は最大10時間であり、操作には3Dジョイスティックが採用されている。船体には球状のアクリルを用いているため、船内からは海の様子が360°見渡すことができる。

現在の所、価格についてはまだ発表されていないが、来週のスペイン、バルセロナで開催されるLYBRA Superyacht Showにこの潜水艦が出展される予定であり、そこでより詳細な情報が明らかになるとのことだ。

Triton製の潜水艦は通常のグレードのもので220万ポンド(約3.2億円)であることなどから、今回の特別モデルは約400万ポンド(約6億円)であるとと推測されている。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 

水深約500メートルまで潜れるらしい。すごいね(;・∀・)

コメント