【画像あり】最新の芦田愛菜(17)、あっという間に大人になる

スポンサーリンク

芦田愛菜、初ジュエリーにソワソワ「宝石のように内側から輝ける女性になれたら」

スポンサーリンク

女優の芦田愛菜が、ジュエリーが似合う著名人に贈られる「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門を受賞し13日、都内で行われた表彰式に出席した。

パールを身につけて登壇した芦田は「素敵な賞をいただくことができて光栄に思っています」と受賞を喜び、「ジュエリーを初めて身につけさせていただいたんですが、大人の象徴のように感じていたのでとても身が引き締まります」と心境を告白。

スポンサーリンク

「このようなジュエリーが私にふさわしいのかソワソワしてしまう気持ちもあるのですが、いただいたジュエリーが似合うように、宝石のように内側から輝けるような女性になっていけたらいいなと思っております」と語った。

同賞は、過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」、そして、「今後もさらにジュエリーを身につけてほしい人」を世代別、男性部門、特別賞のそれぞれに分けて表彰するもの。

スポンサーリンク

33回目となる今年は、10代部門は芦田愛菜(女優)、20代部門は広瀬アリス(女優)、30代部門は佐々木希(女優)、40代部門はアンミカ(モデル/タレント)、50代部門は真矢ミキ(女優)、60代以上部門は宮崎美子(女優)が受賞。男性部門は北村匠海(俳優)、特別賞は水谷隼(元プロ卓球選手)が選出された。

芦田愛菜、初ジュエリーにソワソワ「宝石のように内側から輝ける女性になれたら」
女優の芦田愛菜が、ジュエリーが似合う著名人に贈られる「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門を受賞し13日、都内で行われた表彰式に出席した。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

人妻感あるな☺️☺️☺️

コメント