【声優】浅野真澄、スタバでベビーカー利用の母親らの言動に疑問「ベビーカー2階まで上げてくれます?」この要求が普通なのか過剰なのか

浅野真澄「ハラハラ」ベビーカー利用客の要求に疑問

アニメ「Go!プリンセスプリキュア」のキュアマーメイド役などで知られる声優の浅野真澄が、ベビーカーで幼い子どもを連れた母親たちの飲食店での言動に疑問を呈した。

浅野は9日、ツイッターを更新。近所にある喫茶店「スターバックス」で、子ども連れの母親たちが店員に「このスタバ、エレベーターないの?じゃあベビーカー2階まで上げてくれます?あ、子供が寝てるんで畳まずにこのまま抱えて持ってって下さい」と要求する場面に遭遇したという。続けて、「私はベビーカー界隈のことが分からないのでこの要求が普通なのか過剰なのか分からず、ただこのスタバの階段は狭い上に螺旋状なので、こんな大きなベビーカー持ち上げるのは店員さん相当大変…とハラハラしてたら、数少ない一階席に座ってた人が『ここ空けますのでどうぞ』と席を譲った」と、その場に居合わせた一般客の対応をつづり、「こういうのを神対応って言うんじゃないかしら!」と称賛した。

しかし母親たちの要求については「ベビーカーは店員さんが上げるものなの?私もスタバ大好きなので飲みたい気持ちは分かる。でもお店は他にも沢山あるし、エレベーターないのは一目で分かる作りだし、お客が行列してるスタバの店員さんを駆り出して二往復させるのはどうなんだろう、なにかあったら傷つくのはあなたのお子さんじゃ…」と疑問を呈した。

さらにその母親たちは譲られた席に移動した後、「『子供が寝てて畳めないんで、ここ置いといていいですか』と、狭い店内に2台並べて自分たちの席の隣にベビーカーを置いてました。通路はほぼ塞がれてしまいました」という。それでも周囲の客たちがテーブルを動かして母親たちのスペースを作って対応していたといい、「正直ママたちの言い方は『当然の権利』て感じで(つられて当然なのか?と思った私)ムッとした人もいたと思うけど、寛大に対応する人がいると怒れない、寛大さは伝染するってことを体感した出来事でした」とつづった。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908090000551.html

sakamobi
sakamobi

これを「ベビーカー叩きだ!」という人もいるけど、ワイはそうは思わない。寛大であるべきだと思うけど当然の権利のように無茶を押し付ける人があまりにも多いので😖😖😖

コメント