【悲報】旭川いじめ事件の教員が反論「どうしたらよかったの??」

スポンサーリンク

廣瀬爽彩さん中学時代の先生告白「どうすることも出来ない教員も人間」独自インタビュー

廣瀬爽彩さんイジメ事件

スポンサーリンク

たった14歳だった廣瀬爽彩さんが自殺してしまった事件。廣瀬爽彩さんが自殺するまで追い込まれた理由はいじめです。廣瀬爽彩さんは旭川市立北星中学校に在学していた時からいじめられていたのです。

今回は廣瀬爽彩さんが通っていた旭川市立北星中学校に独自取材を敢行しました。廣瀬爽彩さんのいじめ行為をただ傍観するしかなかった北星中学教師の悲痛な思いがありました。

スポンサーリンク

旭川市立北星中学教員「どうすることも出来ない。教員も人間。」
たった14歳だった廣瀬爽彩さんが、いじめ被害により自殺してしまった事件。週刊文春により暴かれた事件の内容は想像を絶するものでした。「トイレでお腹を殴られる」、「裸の写真を強要され、ばら撒かれる」等、とても14歳だった廣瀬爽彩さんが耐えられるものではなかった。

廣瀬爽彩さんが受けていた、いじめ被害の始まりは中学時代に遡ります。廣瀬爽彩さんが旭川市立北星中学校に通っていた時に悲劇は始まりました。そして誰からも助けられることなく命を引き取りました。

スポンサーリンク

北星中学校は今後どのように事態を解決していくのでしょうか。「校内で発生したいじめ行為を察知できず誠に遺憾です。決して再発しないよう徹底して取り組んでいく。」なんて調子の良い事を言ってごまかすのでしょうか。

廣瀬爽彩さんが受けた精神的な悲しみも肉体的な痛みも晴らされる事無く、被害者遺族の母親は一人寂しく余生を過ごされるのでしょう。毎晩愛する我が子の顔を思い出し涙しながら眠りにつくのです。

スポンサーリンク

なぜ北星中学校の教員たちはイジメを止めることが出来なかったのでしょうか。このまま日本人お得意の謝罪会見で有耶無耶にされてしまうのでしょうか。そこで今回、北星中学校に取材を敢行しました。

北星中学校の教員の方からは、全く相手にされない時間が続きましたが、取材を続けると徐々に口を開いてくれました。そこには廣瀬爽彩さんのいじめ行為をただ傍観するしかなかった北星中学教師の悲痛な思いがありました。

スポンサーリンク

管理人「廣瀬爽彩さんがいじめられていた事実は認識されていましたか?」
教員 「はい。認識していましたよ。」
管理人「週刊文春では”デートを理由に保護者からの相談を断った”ことがあると書かれていますが。」
教員 「当時の会話の記録について、事実の確認のしようがないので、ノーコメントです。」
管理人「では質問を変えます。廣瀬爽彩さんがいじめられていた時の北星中学の担当教員をご存じですか?」
教員 「はい。知ってます。個人情報なので名前や所在についてはお答えしかねます。」
管理人「ありがとうございます。いじめを認知されていて止めなかった理由は何ですか。」
教員 「校内でも有名なやんちゃ集団だったので。”いつもの”やんちゃをやっていると思って特段気に留めなかったのです。イジメとも思わなかったので。」
管理人「冬の川に突き落とされたり、校内でお腹を殴られたり、痛みに泣いたりしている生徒(廣瀬爽彩さん)が居ても”いつものやんちゃ”なんですか。明らかにやりすぎでは。」

スポンサーリンク

インタビューに応じてくれた北星中学校の教員の方は終始暗い口調で話をされていました。鳴りやまない電話の呼び出し音よりは「取材の方がマシだ」と半ば投げやりに回答してくれました。しかし当時、廣瀬爽彩さんが受けていたイジメ内容について話がシフトしてからは、教員の方が悲痛な胸中を語ってくれました。

教員 「だってどうしようもないじゃないですか。止めろと言って止めてくれる生徒なら何回でも言いますよ。でもそうじゃない生徒だっているんです。手を上げて無理やり止めさせれば良かったんですか?」
教員 「手を上げたら体罰。懲戒。変にクビを突っ込めば職を失うんですよ?こんなご時世でどうしろって言うんですか?教員だって人間です。自分の生活を第一にして何が悪いんですか!」
教員 「下手に不良生徒から恨みを買って刺されでもしたらどうするんですか。彼らは悪魔みたいな笑い方をするんですよ。他人を殴っておいて。報復が怖くてもいいじゃないですか。なんでそこまで教員にあれこれ求めるんですか!」

スポンサーリンク

最後は語気を荒げて電話を一方的に切られました。しかし、確かに教員の人間です。自分の生活が一番なんです。ましてや相手は悪魔のような不良生徒たち。下手に刺激すれば報復攻撃が待っています。

学校に居場所がなくなって困るのは先生も同じなんです。生徒がいじめられて苦しむように、教師も教師で生徒からいじめられてしまえば困るんです。廣瀬爽彩さんいじめ加害者の生徒たちはスクールカースト上位の集団。教室の空気を支配するなんてたやすい事です。

スポンサーリンク

下手にクビを突っ込んで報復を受けるくらいなら、何もしない。何も見ない。こうして平穏に暮らす事は誰も責めることは出来ないのです。廣瀬爽彩さんがいじめ加害者たちからの標的にされていて、北星中学の教員も心を痛めていた。でもそれ以上に自分が大切なんです。教師も人間なんです。

https://daikiman.com/3771.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

これ記事読むと教員の言い分もわかるよな。結局いじめ問題って警察を介入するしかない。権限もなく丸腰の教員にすべてを押し付けるのがそもそもの間違い😨😨😨

コメント