70代男性、レジ袋に砲弾を入れ警察署を訪れる「いつか処分しなければ」 署員や住民1500人が避難…旭川

スポンサーリンク

「いつか処分しなければ…」70代の男性が警察署に砲弾を持参 約1500人が一時避難 北海道旭川市

スポンサーリンク

18日、旭川の警察署に砲弾を持った男性が訪れ、一時、近隣住民らが避難しました。

18日正午過ぎ、旭川の70代の男性が、レジ袋に、長さ28センチ、直径8センチの砲弾を入れて、旭川中央警察署を訪れました。

警察によりますと、砲弾は男性が40年以上前に親戚から譲り受け、自宅で保管していたもので、「いつか処分しなければ」と警察署に持参したということです。

スポンサーリンク

安全確保のため、警察署員や近隣住民らおよそ1500人が一時避難しました。

自衛隊が回収して調べたところ、砲弾は旧陸軍のもので、火薬は入っていなかったとということです。

「いつか処分しなければ…」70代の男性が警察署に砲弾を持参 約1500人が一時避難 北海道旭川市(HBCニュース) - Yahoo!ニュース
 18日、旭川の警察署に砲弾を持った男性が訪れ、一時、近隣住民らが避難しました。  18日正午過ぎ、旭川の70代の男性が、レジ袋に、長さ28センチ、直径8センチの砲弾を入れて、旭川中央警察署を訪れ
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

スーパーで返品する感覚で来るなよ😱😱😱

コメント