sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

安倍総理「哀れですね」投稿に若者は賛否両論「同じ土俵に乗ってる」「過激になってもいい」

   

【偏った報道】安倍総理、朝日新聞に「哀れですね」 若者「一番悪いのは朝日新聞」「安倍さんは過激になってもいい」

 森友学園をめぐる報道の中で、『安倍晋三記念小学校』と事実と異なる学校名を報じた朝日新聞の検証記事に対して、安倍総理がFacebookに「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした。」とコメント。予算委員会でも朝日新聞を批判した。この投稿には賛否両論があがったが、若者はどのように感じたのか。原宿の若者の声を聞く「原宿ニュースそれな」には次のような意見が寄せられた。

「総理としてそんな発言をするべきではないと思う。国のトップとしてはもっとうまい言い回しができて然るべき。偏った報道をされていることに対してダメだと思っているところに自分もそういうことを言ってしまったら、結局同じ土俵に乗っていることになる。やめた方がいい」(22歳・女性/大学生)
「安倍総理のFacebookへの書き込みは賛成。朝日新聞がそもそも裏付けをとっていない情報を載せて、それに対しての安倍総理の書き込み。一番悪いのは朝日新聞」(20歳・男性/大学生)
「発言には自分なりの責任を持つべき。良いことにしても悪いことにしても。その上で安倍さんは一国の主として過激になってもいいと思う。それも含めて安倍さんでいいと思います」(31歳・男性/美容師)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00010013-abema-pol

今の若者は昔の若者と比べてずっと賢いし情報量も多い。マスコミの安い捏造など簡単に見抜いてしまう。

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット