sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

有田芳生「参院選終了まで北がムスダンを発射することはない。政府は危機感をあおるな」 → 北がムスダン発射も失敗

   

北朝鮮が「ムスダン」2発発射、ミサイル技術向上か

北朝鮮は22日朝、「ムスダン」とみられる中距離弾道ミサイルを2発発射しました。2発目は高度が1000キロにまで達し、ミサイル技術が向上したという見方が強まっています。

北朝鮮は、午前6時前と8時すぎに日本海沿いの元山(ウォンサン)付近から「ムスダン」とみられる中距離弾道ミサイルを発射しました。

注目されるのは、8時すぎに発射した2発目です。防衛省のレーダー情報によりますと、2発目のムスダンは高度1000キロ以上に達した後、元山から北東に400キロ離れた日本海に着弾したということです。

「中距離弾道ミサイルとしての一定の機能が示された」(中谷元防衛大臣)

中谷防衛大臣は、日本に到達する可能性は十分に考えられるとした上で、「我が国の安全保障に対する深刻な懸念だ」と述べました。

北朝鮮は4月から5月にかけてムスダンを4回発射しましたが、いずれも発射直後に爆発するなどして失敗。22日の1発目も、150キロほど飛んだだけで失敗したもようです。しかし、2発目が一定の飛行性能を示したことで、韓国軍も「ミサイル技術が向上した」と分析。高度が1000キロに達しているのは大気圏への再突入実験だった可能性もあります。韓国軍は発射が成功だったかどうか判断していませんが、軍関係者は「北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)氏の命令で発射に成功したと宣伝するだろう」との見方を示しています。

「無謀な挑発の終わりには完全な孤立と自滅が待っていることを北朝鮮は自覚しなければならない」(韓国 朴槿恵大統領)

発射を受けて、日米韓はこぞって北朝鮮を非難。最大射程が4000キロのムスダンは、アメリカの軍事拠点グアムが射程に入るため、発射が成功だったとすれば北朝鮮の脅威は高まります。

北朝鮮は29日に国会にあたる最高人民会議を予定していて、ムスダンの発射は、金正恩党委員長の権威を高め、国際社会の制裁には屈しない姿勢を改めて示したものとみられます。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2803486.html

相変わらずアホだな…(;・∀・)

 - Twitter・SNS, ニュース, ネット, 政治