sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【動画あり】アルゼンチンの砂浜に大きな『ザトウクジラ』が漂着 → 数十人もの人々が懸命な救助活動を行うも死ぬ

   

【動画あり】アルゼンチンの砂浜に大きな『ザトウクジラ』が漂着 → 数十人もの人々が懸命な救助活動を行うも死ぬ

多くの人々が懸命な救助活動を行うも・・・

先週土曜日、アルゼンチン南部の都市にある砂浜で大きな『ザトウクジラ(学名:Megaptera novaeangliae )』が砂浜に打ち上げられているところを発見された。漂着当時、ザトウクジラは生きていたため、多くの救助隊や獣医師、海上警備隊、ボランティアなどが集まり救助活動が行われた。

しかし今週月曜日、何十人物の人々が二日間夜通し救助活動を行ったものの、ザトウクジラは死んでしまったという。

このザトウクジラが発見されたのは、ブエノスアイレスから南に600km離れたマル・デル・プラタの砂浜。砂浜に打ち上げられたザトウクジラの全長は約10mで重量は約6トンあった。

クジラなどの大きな海洋哺乳類は普段冷たい海の中で生きているため、陸上に上がるとその分厚い脂肪によって体温が上がりすぎ死んでしまうことが知られている。そのため、救助隊らは海へ帰すまでひたすら海水を浴びせ続けるなどして救助活動を行っていた。

また、月曜日には特製のハーネスでザトウクジラを持ち上げ海へ帰す作戦などが考えられたが、上手く行かずザトウクジラそのまま死んでしまったという。

救助にあたった獣医師によると、クジラは貧血と感染症に苦しんでおり非常に衰弱した状態であったとのこと。

多くの人々が救助活動を行うも死んでしまったザトウクジラ。今後は地元大学の海洋専門家が引取、サンプルの回収と処分を行うとのことだ。

http://aqua2ch.net/archives/51822374.html

 

かわいそうに…( ;∀;)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物, 動画