sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

22年も娘に性的暴行、8人の子を産ませた悪魔の父親 懲役わずか12年(アルゼンチン)

   

22年も娘に性的暴行、8人の子を産ませた悪魔の父親 懲役わずか12年(アルゼンチン)

呆れてものも言えない鬼畜の父親の話題がアルゼンチンから飛び込んできた。しかもこの男は避妊措置をせず、娘に8人もの子(孫にあたる)を産ませていた。このほど裁判で実刑判決が下ったが、言い渡された量刑は懲役たったの12年。刑期満了まで服役生活が続いたとしても68歳にて再び娘の前に姿を現すことができるのだ。何ともやるせない事件と裁判の話題を英メディア『Metro』などが伝えた。

近親相姦による許し難い性的暴行を実の娘に対して繰り返していた男は、“ヴェルナッチョ”なる別名を使ってサンティアゴ・デル・エステロ州のテルマス・デ・リオ・オンドで暮らしていたドミンゴ・ブラチオ(Domingo Bulacio=56)。22年間にわたり実の娘(それ以上の情報は明らかにされず)をレイプし、8人の子供を産ませていた。DNA鑑定によりすべての子がドミンゴが父親で間違いないことを確認できている。

事件が発覚し、警察が父親の逮捕に動いたのは昨年1月のこと。娘が医師に、長年にわたる父親の性的暴行と妊娠・出産の事実を打ち明けたことがきっかけであった。ドミンゴ被告はほとんど反省の色を見せていないと伝えられた中でこのほど裁判が行われ、証言台に立つ、あるいは傍聴席から見守ったのは親類など約50人。被告には当然ながら有罪判決が下ったが、量刑は懲役たったの12年8か月。未成年の頃から始まっていた娘への性的暴行、恐喝、望まぬ妊娠・出産の強要などは非常に深刻で重い罪であり、米国であれば模範囚とみなされ減刑措置が下っても一生刑務所から出所できないよう1,000年を超えるほどの量刑が言い渡されるところである。ドミンゴの場合どんなに遅くとも68歳で出所できることから、娘や子供たちの恐怖心にまで配慮した判決とは言い難い。

実は逮捕されるまでのドミンゴは、45日もの間ロレートという町に暮らすある親戚の家に匿われていた。彼らは彼の近親相姦の事実を知りながらそれを制止することもなく、また娘や産まれてきた子供たちを助けることもなかったことから、法廷では彼らの冷血非道さも厳しく非難された。「Hogar Escuela Eva Peron」という乳児院に預けられていた8名の子供たちのうち、現在6名が母親のもとで一緒に暮らしているという。

http://japan.techinsight.jp/2017/12/yokote201712291728.html

うわぁ…(;゚Д゚)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット