sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】SHARPさん、とんでもないスマホを発表する

   

 シャープは、世界で初めて「動画用」と「静止画用」の2つのアウトカメラを搭載し、動画と静止画を同時に撮影できるスマートフォン「AQUOS R2」を2018年夏モデルとして商品化します。

本機は、画角135°※3の超広角な動画用カメラ「ドラマティックワイドカメラ」と、約2,260万画素の高精細な静止画用カメラを搭載しました。手ブレ補正やフォーカス機能などをそれぞれ最適化することで、被写体が動いてもピントが合った迫力ある映像と、鮮明で美しい写真を同時に撮影できます。また、AI(人工知能)が動画撮影中に被写体や構図を分析。子どもの笑顔の瞬間やペットがカメラを向いた様子をとらえて自動的に撮影します。臨場感ある映像と高精細な写真で大切なシーンを記録する新しい撮影体験を提案します。

さらに、約6.0インチの大画面 WQHD+(3,040×1,440画素)の「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ※4」を搭載。迫力ある映像表示となめらかな操作性を実現しました。加えて、スマートフォンとして初めて※5「Dolby VisionTM(ドルビービジョン)」と「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」に対応し、シーンにあわせたリアルな映像と迫力のサウンドをお楽しみいただけます。

■ 主な特長

1.世界初 動画用と静止画用 2つのアウトカメラを搭載し、動画と静止画を同時に撮影可能
2.AIが動画撮影中に被写体や構図、人物の笑顔の瞬間などを検知、自動で撮影
3.約6.0インチの大画面「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」搭載
4.スマートフォンとして初めて「ドルビービジョン」と「ドルビーアトモス」に対応

※1 2018年5月8日現在。2つのアウトカメラを搭載し、動画用カメラで動画を撮影中に静止画用カメラで静止画を撮影できるスマートフォンとして。シャープ調べ。
※2 2つのアウトカメラのほか、インカメラも搭載しています。
※3 35㎜フィルムカメラ換算における焦点距離19mm。手ブレ補正時は画角が狭くなります。
※4 IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。
※5 2018年5月8日現在。シャープ調べ。

 

このMハゲはいかんでしょう(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - IT・スマホ, ニュース, ネット