【Android終了】Apple「Androidにゲームを出さない開発者には補助金を出す」

Apple、新ゲームサービス「Apple Arcade」に約560億円を投資

Appleは、月額制ゲーム遊び放題サービス「Apple Arcade」用のゲームタイトルに、5億ドル(約560億円)を投じている、とFinancial Timesが報じています。独占配信タイトルには、提供する開発費の上乗せも提示している模様です。

「Apple Arcade」独占タイトルには開発費増額も提示
「Apple Arcade」向けの複数のゲームタイトル開発費として、Appleは数百万ドル(数億円)を助成しており、総額は5億ドルにのぼる、とFinancial Timesが報じています。

Appleは開発者に、ゲームをライバルのAndroidに提供せず、「Apple Arcade」専用に公開するなら開発費の助成を増額することも提示している、とも伝えられています。

ただし、PlayStationやNintendo Switchといったゲームコンソール向け提供については、Appleは制限を設けていないとのことです。

なお、「Apple Arcade」用ゲームは、通常のアプリと違ってApp Storeでダウンロード購入することはできない模様です。

サービス開始は今年の秋、料金は未発表
Appleが3月のイベントで発表した「Apple Arcade」は、100以上の新作タイトルが公開され、iPhone、iPad、Mac、Apple TVで、オフラインでも遊ぶことができる月額料金制サービスです。

サービス開始時期は「今年の秋」と予告されていますが、料金については発表されていません。

https://iphone-mania.jp/news-245172/

sakamobi
sakamobi

Googleに仕返しされてApple終了の未来しか見えないけど…😰😰😰

コメント