sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

転居など行政手続きが「アプリで一括」でできるように! → 正直怖すぎる件

   

これは便利!転居など行政手続きが「アプリで一括」でできるように

引っ越しや死亡時などの行政手続きを、アプリで一括でできるようになる。

「引っ越し」時などの手続きが簡単に

政府は、引っ越しや死亡等のライフイベントに関わる手続きが便利になるワンストップサービスの実現に向けて取り組んでいる。これまで自治体の複数の窓口や公共機関、民間企業等に個別に連絡する必要があった手続きを、自宅などからオンラインで一括して行えるようにする。

民間とも連携し可能なものから順次サービスを始める計画で、日経新聞によると、2018年度から「転居」「介護」「死亡・相続」の3分野で民間企業に行政システムの一部への接続を認め、介護は18年度、死亡・相続は19年度からの運用を目指すという。

アプリで一括して住所変更

同サービスにはマイナンバーを活用する。

例えば「転居」の場合、自治体の窓口に転居届を提出した後、マイナンバーカードを読み取りサービスを登録・認証すれば、民間企業のアプリを通じて電気やガス、水道や健康保険など一括して住所変更を行うことが可能に。利用者が希望した場合のみ、企業にマイナンバーでの個人認証を認めるという。

死亡手続きも楽に

死亡に伴う手続きも、死亡届を提出した後、関係各所への通知などをアプリでできるようにする計画だ。

現在、死亡に関する手続きは複数の部署にまたがっており、遺族は大切な人をなくしたばかりの疲弊した状態で、手間のかかる手続きをしなければならず大きな負担となっている。

中には別府市のように、死亡に伴う行政手続きを一括して行う「おくやみコーナー」を設置するなど、独自の対策を行う自治体もある。

ネット上は「便利」「怖い」と賛否

この動きを受けて、ネット上には「これは助かる!」「便利になる」「少しでも早く実現を」「マイナンバーが真価を発揮」「絶対効果ある」「今までが面倒くさすぎた…」など、歓迎する声が多く寄せられている。中には「自治体の窓口をwebに」「ついでに支払いもできるようにしてほしい」など、更なる進化を望む声もあった。

しかし一方で、「便利になるけど、漏洩などトラブルも起こりそう」「個人情報とか大丈夫?」「セキュリティ面が心配」「怖い」と不安を訴える声もある。

セキュリティ面さえしっかりしてくれれば便利やけどな(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - IT・スマホ, ニュース, ネット