Apexの中華チーターさん、ハードウェア永久BANされてしまい悲鳴を上げる

『Apex Legends』チート対策でハードウェア永久BAN チーターらはフォーラムで悲鳴

Respawn Entertainmentが開発する『Apex Legends』はチーターとの戦いで後手に回ってきたが、ついに「ハードウェアBAN」というチート対策を取り始めたようだ。

「ハードウェアBAN」というのはつまり、「チートを利用したアカウントを禁止する」だけでなく「過去にチートが検出された履歴のあるPCで作られた新アカウントもBAN」するということだ。

『Apex Legends』チーターコミュニティでは悲痛な声

これまで当サイトでも『Apex Legends』のチート被害の大きさは伝えてきたが、一向にチーターは減らず、日本人の頼みの綱である「シンガポールサーバー」や「オレゴンサーバー」でもチーターが散見されるようになってきた。

関連記事 『Apex legends』にチーターが蔓延 チートツール購入を呼び掛ける販売業者も問題に

もちろんアンチチートプログラムはあるのだが、それを回避するための悪知恵もネット上で共有されているのだ。

しかし数日前からチーターがBANを回避できなくなったという報告がネット上に上がっている。報告しているのは他ならぬチータ-自身で、チート共有フォーラムの反応がRedditで観察されている。

チーターたちはBANされた後に同じPCで新規アカウントを作り直しても30分以内に再びBANされてしまうことに大いに憤っており、フォーラムでは「新しいPCを買えばまたプレイできるようになるかな?」「もうゲームをやめろってことか?」と悲痛な声が広がっている。

「検出不可能」と約束された1万円のチートツールが完全に無意味になったばかりか、チートを使っていないアカウントでも永久に『Apex Legends』をプレイできなくなってしまったのだから彼らが怒るのも無理はない。これをきっかけにチーターたちが二度とオンラインゲームと関わらないことを祈るばかりだ。

ユーザー側のチート対策は以下の記事で紹介している。体感上チーターがゼロになったわけではないが、彼らがBANから逃れられないとわかっただけでも少し楽しくプレイできるようになるかもしれない。

https://hard-mode.net/archives/5732

sakamobi
sakamobi

チーターですら無理って何を識別しとるんやろね。まあでもまたあっという間に突破される予感w

コメント