「アメリカ50州の特徴をそれぞれ1行で説明して…」 → 残酷なほど正直なアメリカ人の回答がこちら

「アメリカ50州の特徴をそれぞれ1行で説明して…」 → 残酷なほど正直なアメリカ人の回答がこちら

「アメリカ50州の特徴をそれぞれ1行で説明して…」残酷なほど正直なアメリカ人の回答いろいろ

アメリカ合衆国は50州から成り立っていますが、それぞれの州にどんな特徴があるかと言われると難しいものです。

かなりのアメリカ通でもなければ、「ロードアイランド州は?」「ワイオミング州は?」「サウスダコタ州は?」と尋ねられても、ちんぷんかんぷんではないでしょうか。
地元の人々に聞いてみた「各州の残酷なまでに正直な説明」をご紹介します。

1.ミネソタ州
「USA版のカナダへようこそ」

2.ニューヨーク州
「ニューヨーク市はニューヨークの全てではない」

3.メイン州
「エリートサラリーマンが2分の1、田舎者が2分の1、そしてスティーブン・キング」

4.ワシントン州
「木、マリファナ、水、雨、そしてコーヒー」

5.アリゾナ州
「想像できるものすべてがベージュ」

6.ハワイ州
「観光客は来てほしくないですが、お金はいただきます」

7.ウィスコンシン州
「シラフでいるには寒すぎる」

8.テキサス州
「最もアメリカンなアメリカの一部分」

9.アラスカ州
「うちらの裏庭から実際にロシアは見えない」

10.アラバマ州
「我々は全てにおいて49位かもしれないが、ミシシッピ州のおかげ」

11.カリフォルニア州
「他の州の自慢できるもの、我々はそれと同じか、さらに良いものを持っている」

12.オクラホマ州
「テキサスなんかクソくらえ」

13.フロリダ州
「無学な田舎者、年寄り、観光客でいっぱいの湿度の高い場所」

14.ノースカロライナ州
「ゆっくりと文明に参加しつつある」

15.ミシガン州
「冬は寒く、夏は暖かく、ソーダをポップと呼ぶ」

16.インディアナ州
「無学な田舎者と北部の人間が衝突するところ」

17.ルイジアナ州
「ニューオーリンズは良い人々ばかりの楽しいところで、ケイジャンは魅力でいっぱいのところで、その他のところは申し訳ない」

18.ミシシッピ州
「ここは全てがサイテーだ」

19.ネバダ州
「合法のギャンブル、合法の売春、多くの美しい砂漠、エリア51、24時間営業の酒屋」

20.ニュージャージー州
「渋滞が好きでありますように」

21.ペンシルバニア州
「西部と東部はお互いに嫌い合っている。真ん中はアーミッシュと農場である」

22.アイダホ州
「我々はアイオワ州ではない」

23.イリノイ州
「郊外で育つと、みんなシカゴ出身だと言いだす」

24.ケンタッキー州
「馬とバーボンと州立公園。よく言われているほど悪くない」

25.メリーランド州
「オールド・ベイの調味料は何に付けてもOK」

26.ロードアイランド州
「貧困層のマサチューセッツ州」

27.ノースダコタ州
「サウスダコタ州と似たようなもん」

28.デラウェア州
「大丈夫」

29.オレゴン州
「リサイクルが得意」

30.ネブラスカ州
「コーン、アメフト、それだけだが、それしか必要じゃない」

「アメリカ50州の特徴をそれぞれ1行で説明して…」残酷なほど正直なアメリカ人の回答いろいろ : らばQ
アメリカ合衆国は50州から成り立っていますが、それぞれの州にどんな特徴があるかと言われると難しいものです。かなりのアメリカ通でもなければ、「ロードアイランド州は?」「ワイオミング州は?」「サウスダコタ州は?」と尋ねられても、ちんぷんかんぷんではないでしょ

 

47都道府県でもやってもらいたいな(*´艸`)

コメント