現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千万円以上を得られるチャンスがある12の職業

 高収入を得る為の近道は高学歴や資格を取るのが近道だと言われている。

それは世界共通ではあるが、アメリカの場合、本人のヤル気と努力、機転とセンス次第では、学歴やキャリアがなくても高収入を得られる仕事があるという。

1. ホットドッグ・スタンドのベンダー

アメリカでは、人が集まる場所で、小さな屋台で1個2ドル(220円)程度のホットドッグを売っている人をよく見かける。

実は、 ホットドッグ・スタンドはとても実入りがよく、ニューヨークシティでなら年収10万ドル(1100万円)を手にしているベンダーもいるという。

ただし注意して欲しいのは、たくさん稼ぐにはセントラルパークやメトロポリタン美術館のような、人通りの多いエリアで商売をしなければならないということだ。

だが主要都市ではなかったとしても観光地などであれば、年収6万7000ドル(720万円)はいくのだから、まずまずだろう。

2. ハンバーガーチェーン店のマネージャー

アメリカの場合、ファストフード店でもマネージャークラスになれば高収入を得ることができる。

たとえばイン・アンド・アウト・バーガーなら年収4万4000ドル(478万円)から始まって、マネージャークラスになれば16万ドル(1730万円)だ。

3. ゴルフボール回収ダイバー

アメリカの、ゴルフボール回収ダイバーは、人によっては医師と同じくらい稼ぐという。

それというのもゴルフボールが案外高価で需要があるうえに、ときおり蛇やワニにも遭遇したりして危険をも伴うからだ。

平均年収は10万ドル(1100万円)だが、1500万ドル(16億円)も稼いだダイバーもいる。

4. 自分をレンタル

あなた自身を”貸して”お金を稼ぐ方法がある。プロ会葬者や花嫁介添人などのことで、花嫁介添人なら結婚式1回あたり1000ドル(11万円)を得ることが可能だ。

十分なクライアントを見つけることができれば、年収10万ドル(1100万円)を優に超えるだろう。

5. 空港の荷物運搬者

不思議な気もするが空港で荷物を運ぶ運搬者はパイロットよりも稼ぐ。

基本給は時給2~3ドル(220~330円)でしかないのだが、アメリカの場合、チップでたっぷり稼げるのだ。

平均年収は7万~10万ドル(770万~1100万円)だ。

6. 仮設トイレの賃貸

汚れる仕事だが、今、アメリカの仮設トイレ業界は羽振りがいい。

仮設トイレの1日のレンタル料は250ドル(27500円)で、経費を差し引いた年間の収益は15万ドル(1650万円)にも上る。

自分でビジネスをする自信がなければ、清掃の仕事でも平均5万ドル(550万円)だ。

7. ごみ収集作業員

こちらも汚れる仕事だが、ごみ収集作業員も稼ぐ。都市にもよるが、8万ドル(880万円)から始まり、5年後には1万ドル(1100万円)まで増える。

「大学にいっても、ごみ収集車でごみを放り込みながら稼げるような収入は無理でしょう」とCNNの取材であるごみ収集作業員は話している。

8. プロ抱擁師

実在の職業だ。お金をもらって抱きしめてあげるビジネスは、アメリカではちょっとしたブームなのである。

抱擁師の1時間の料金は80ドル(8800円)にもなり、中には空いた時間にやって週に1600ドル(17万円)も稼ぐ人もいる。

赤の他人を抱きしめることに抵抗がないのなら、年収1000万超えも容易いだろう。

9. 私有の島の管理人

お金持ちが個人所有する島を管理するというこの仕事に就けたラッキーな人なら、年収15万ドル(1600万)はいく。

もちろん競争率は激しく、募集があると数千人が応募してくる。だが、幸運の女神が誰に微笑むのかは、神のみぞ知るだ。

10. 輸送管理者

輸送管理者の年収は7万~10.5万ドル(770万~1150万)だ。

その仕事内容はさまざまだが、一般にはトラック、バス、列車等の出入庫のすべてを取り仕切る。地味だがとても重要な仕事で、給与に見合うだけの働きがいもあるだろう。

11. ユーチューバー

広告収入で大金を稼ぐ有名ユーチューバーの羽振りの良さはご存知のことだろう。

最近では若干飽和状態にあるようだが、ファンの心をがっちりと掴んでいるユーチューバーなら相変わらず稼いでいる。

ただし年収1000万円を超えるには、毎月10億もの視聴数を稼がなければならないらしい。稼げるようになるまでが大変だ。

12. Airbnbのホスト

使っていない家や部屋を持っているなら、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイト「Airbnb」に貸し出すという手もある。

アメリカの場合だが、うまくいけば年8万7000ドル(950万円)は稼げるし、中には10万ドル(1100万円)以上の収入を得ている人もいるという。

http://karapaia.com/archives/52269984.html

sakamobi
sakamobi

工夫次第で“お金の稼ぎ方”は色々あるんだよね。そう考えると少し自由になれる気がするね😉👍👍👍

コメント