【悲報】ジョニー・デップを貶めた元嫁「賠償金13億は絶対払えない」徹底抗戦へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

賠償金13億円「絶対支払えない」 デップさんに敗訴のハードさん

スポンサーリンク

米俳優ジョニー・デップ(Johnny Depp)さんが元妻の米女優アンバー・ハード(Amber Heard)さんを名誉毀損(きそん)で訴え勝訴した裁判で、ハードさんの代理人弁護士は2日、陪審から命じられた1035万ドル(約13億4000万円)の賠償金支払いは不可能だと語った。

長期間にわたり続き、テレビ中継された法廷闘争は1日に幕を閉じた。男性5人と女性2人からなる陪審は、デップさんのドメスティックバイオレンス(DV)疑惑をめぐり両者が互いの名誉を毀損したと認定したものの、デップさん側の主張を強く支持する評決を下した。

スポンサーリンク

ハードさんは、1000万ドル(約13億円)の補償的損害賠償と500万ドル(約6億5000万円)の懲罰的損害賠償の支払いを命じられた。だが裁判が開かれたバージニア州の法律では、懲罰的損害賠償の上限は35万ドル(約4500万円)とされているため、実際の賠償額は1035万ドルとなる。

一方、デップさんが支払いを命じられた額は200万ドル(約2億6000万円)にとどまった。

スポンサーリンク

ハードさんの代理人弁護士は、米NBCテレビの番組「トゥデー(Today)」で、ハードさんが賠償金を支払えるのかと問われ、「絶対に支払えない」と返答。ハードさんは評決を不服として控訴する意向だとした。

デップさんは2020年、自身を「ワイフビーター(妻虐待者)」と呼んだ英大衆紙サン(The Sun)を相手取り起こした名誉毀損裁判で敗訴していた。今回の評決について、自身の勝利と受け止め歓迎。一方のハードさんは「悲観に暮れている」とコメントしている。

賠償金13億円「絶対支払えない」 デップさんに敗訴のハードさん
【6月3日 AFP】米俳優ジョニー・デップ(Johnny Depp)さんが元妻の米女優アンバー・ハード(Amber Heard)さんを名誉毀損(きそん)で訴え勝訴した裁判で、ハードさんの代理人弁護士は2日、陪審から命じられた1035万ドル(約13億4000万円)の賠償金支払いは不可能だと語った。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こんなのと結婚したデップ自身も悪いにしても、嘘で世界的人気俳優のキャリアをぶっ壊しといてよくこんなことできるな😡😡😡

コメント