アマゾン「前にあった注文履歴流出騒動、名前や住所も全部流出してたわ。件数は言えないんや、すまんすまん。これからも気にせず使ってな!」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【画像】Amazonで他人の氏名・住所・注文履歴が見えてしまう不具合発生 現在調査中
アマゾンで他人の“注文履歴”が見えてしまう状態に--同社は「現在調査中」 通販サイトの「Amazon.co.jp」で、他人の注文履歴が表示されてしまうエラーが、9月26日から一部のユーザーの間で起きているようだ。 ...

Amazonの「注文履歴流出騒動」、ユーザーの名前や連絡先も閲覧可能だったことをアマゾンジャパンが認める

スポンサーリンク

Amazon.co.jpで発生していた「注文履歴流出騒動」でユーザーの登録した名前や住所などの個人情報が流出していたことを運営元のアマゾンジャパンが明らかにした。

スポンサーリンク

「他人の注文履歴が見える」といった報告がSNSで相次いで投稿され、9月26日にTwitterやYahoo!のリアルタイム検索で「注文履歴」というキーワードがトレンド入りするなど大きな騒動となった。同日、編集部では運営元のアマゾンジャパンに事実確認のための問い合わせを行ったが、「調査中」との回答にとどまり、詳細については不明のままだった。

不具合が発覚したあともアマゾンジャパンからの公式発表がない状態が続いていたことから、「ユーザーを舐めきった対応」「他人に登録情報を見られた可能性はないのか」「被害規模が分からない」といった批判の声も上がっていた。

スポンサーリンク

10月8日時点で再度問い合わせたところ、原因は「サイト内の不具合」によるもので、Amazon.co.jpにおいて26日午前3時45分に発生し、同日午後1時15分に解消したとの回答を得られた。

さらに、この不具合によって一部ユーザーの名前、購入履歴、配送先住所、連絡先、クレジットカード下4桁の情報が他のユーザーから閲覧可能な状態になっていたことを認めた。

閲覧された情報の約半数は「名前のみ」としており、該当するユーザーには個別に連絡を取り、謝罪を行っているという。

スポンサーリンク

なお、被害件数について確認したところ「Amazon.co.jpのアカウントのごく一部」と回答。具体的な人数について改めて確認したが「繰り返しになりますが、Amazon.co.jpのアカウントのごく一部となります」との説明にとどまり、詳細は明らかにしていない。

Amazonの「注文履歴流出騒動」、ユーザーの名前や連絡先も閲覧可能だったことをアマゾンジャパンが認める 9月26日中に問題は解消、該当ユーザーには個別に連絡・謝罪
 Amazon.co.jpで発生していた「注文履歴流出騒動」でユーザーの登録した名前や住所などの個人情報が流出していたことを運営元のアマゾンジャパンが明らかにした。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

やっぱりヨドバシが一番だわ😩😩😩

コメント