アマゾンの倉庫で働くロボットが熊退治スプレーを破壊 → 従業員24人が病院行きに 1人は危篤状態

【簡単に説明すると】
・アマゾンの倉庫で働くロボットが熊退治スプレーを破壊
・従業員24人が病院行き
・1人が危篤状態

アマゾンの物流倉庫で働くロボットが誤って熊退治スプレーを破壊し、その場に居たスタッフが薬物中毒になり24人が病院に搬送されるという事故が起きた。

12月6日、ニュージャージー州ロビンビル村にある12万㎡の巨大なアマゾンの物流センターの3階倉庫南側にて事故が起きた。

アーム型ロボットが熊退治スプレーを破壊し、従業員1人は危篤状態で、30人は現場で応急治療を受け、内24人は病院で治療を受けている。搬送された24人は24時間以内に退院が出来ると見られている。

アマゾンの広報担当者は「ロビンビル物流センターでの施設内の一部に強い煙が噴射された。従業員の安全が最優先事項で、そのエリアの全ての従業員を安全な場所に移動させ、症状が出ている従業員は現場にて治療された。念のために一部の従業員は診断後に地域の病院に搬送された」と述べた。

アマゾンの倉庫で働くロボットが熊退治スプレーを破壊 → 従業員24人が病院行きに 1人は危篤状態
【簡単に説明すると】 ・アマゾンの倉庫で働くロボットが熊退治スプレーを破壊 ・従業員24人が病院行き ・1人が危篤状態 アマゾンの物流倉庫で働くロボットが誤って熊退治スプレーを破壊し、その場に居たスタッフが薬物中毒になり24人が病院に搬送されるという事故が起きた。 12月6日、ニュージャージー州ロビンビル村にある12万...

 

アマゾンの倉庫勤務って人間の扱いがヤバイ所らしいから、それで逃げ遅れたってのもありそう…(;´Д`)

コメント