【朗報】Amazon Primeの年会費:米国20000円、日本4900円

スポンサーリンク

海外で値上げしているのに、アマゾンプライムなぜ日本で安い?

スポンサーリンク

米インターネット通販大手のアマゾンは、欧州各国で配送料などが無料になる「アマゾンプライム」の会費を値上げすると発表した。一方、日本では欧米諸国の半額以下に据え置かれている。専門家は、「楽天市場」や「ヨドバシ・ドット・コム」など国内勢との熾烈(しれつ)な価格競争が背景にあると指摘する。

国内でのアマゾンプライムの年会費は4900円(税込み、以下同)で月会費は500円だ。通常配送で410円以上、「お急ぎ便」で510円以上かかる送料が無料になるほか、動画や音楽配信なども利用できる。

スポンサーリンク

米国の同サービスの年会費は139ドル(約1万8600円)、英国では9月から約20%値上げし95ポンド(約1万5500円)、フランスでは約43%値上げし69.9ユーロ(約9500円)になる。

日本との価格差についてアマゾンジャパンの広報担当者は「提供する国、地域によって、プログラムの内容が異なるため、他国と比較しての質問への回答は控える」とした。

今後の日本国内での値上げの可能性については「現時点で価格変更などの予定はないが、将来予測に関する言及は控える」という。

スポンサーリンク

ITジャーナリストの三上洋氏は「アマゾンの各国での価格戦略を比較すると、ある程度シェアを取り切った国から値上げしている印象を受ける。日本では競合サービスも強く、値上げに踏み切れないのではないか」と分析する。

楽天が運営する楽天市場では、3980円以上を一度に注文すると送料を無料にする「送料無料ライン」を導入している。出店者の任意参加だが、楽天が商品の保管から出荷や配送まで一括で担う「楽天スーパーロジスティクス」などの支援を充実させたことで、7月時点で約93.3%の店舗が参加しているという。

スポンサーリンク

送料について楽天広報担当者は「現在改定の予定はない」とした。

大手家電量販店のヨドバシカメラが運営する通販サイト、ヨドバシ・ドット・コムでは注文料金に条件をつけず、原則として1品から送料無料を掲げている。一部地域では最短で注文当日に商品が到着するサービスも展開するが、追加料金はかからない。価格改定の可能性について同社の広報担当者は「回答できることはない」とした。

前出の三上氏は「各社とも自社配送網の強化などで、すでに限界まで送料を値下げしている。少なくともこれ以上値段が下がるとは考えにくく、どこが値上げに踏み切るのか様子をうかがっているのではないか」との見方を示した。

スポンサーリンク

主な通販サイトの配送料

事業者 配送料無料の条件

アマゾンジャパン 年会費4900円(月会費500円)の「アマゾンプライム」に入会すると通常配送や「お急ぎ便」の配送料も無料

楽天市場 「送料無料ライン」を設置し、対応する店舗では一度に3980円以上注文すると配送料が無料

ヨドバシ・ドット・コム 一部商品を除き、原則として配送料無料。注文日当日や翌日の到着指定にも追加料金はかからない

海外で値上げしているのに、アマゾンプライムなぜ日本で安い?
米インターネット通販大手のアマゾンは、欧州各国で配送料などが無料になる「アマゾンプライム」の会費を値上げすると発表した。一方、日本では欧米諸国の半額以下に据え置かれている。専門家は、「楽天市場」や「ヨドバシ・ドット・コム」など国内勢との熾烈な価格競争が背景にあると指摘する。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

途上国にやさしい神企業😅😅😅

コメント