sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

ボタンを押すだけで商品が届く「Amazon Dash Button」が100ブランドに拡大

   

アマゾンジャパンは6月28日、ボタンを押すだけで洗剤やおむつなどの日用品を簡単に注文できる「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)」に、新たに74ブランドを追加し、合計100以上(1400種類)のブランドに対応したことを発表した。カップうどんの「赤いきつね」やスナック菓子の「ハッピーターン」、炭酸飲料「コカ・コーラ」などがラインアップに加わった。各ボタンは同日から注文できる。

ップうどんの「赤いきつね」やスナック菓子の「ハッピーターン」が注文可能に

炭酸飲料「コカ・コーラ」も注文できるようになった

ユーザーは、シリアルやミネラルウォーター、洗剤など、よく使う日用品の近くにDash Buttonを設置し、日用品が少なくなってきたら、該当するDash Buttonを押すだけで、Amazonで販売されている最低価格かつ配送無料で同商品を注文できる。注文した商品内容や配送日、価格の確認通知はスマートフォンで受け取ることができ、誤って注文してしまった際にはすぐにキャンセルできる。

Dash Buttonはメーカーごとではなく商品ブランドごとに販売され、年会費3900円または月額400円のプライム会員のみが購入できる。端末は省電力で数年使うことができ、1000回以上の注文が可能。端末代は500円だが、Dash Buttonを使って購入した商品の初回注文の金額から500円が差し引かれるため、実質無料となる。

アマゾンジャパン消費財事業本部 統括本部長 Vice Presidentの前田宏氏

同社では2016年12月にDash Buttonの販売を開始。2017年5月時点で人気のDash Buttonのトップ5は、(1)ミネラルウォーター「サントリー天然水」、(2)炭酸水「ウィルキンソン」、(3)トイレットペーパー「エリエール」、(4)洗濯用洗剤「アリエール」、(5)おむつの「ムーニー」だという。特にサントリー天然水のDash Buttonは、「かなりの数を用意したが(販売開始から)24時間で売り切れた」と、アマゾンジャパン消費財事業本部 統括本部長 Vice Presidentの前田宏氏は話す。

また、Dash Buttonから実際に注文された商品の販売数トップ5は、(1)ミネラルウォーター「サントリー天然水(2L×6本)×2箱」、(2)炭酸水「アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本」、(3)シリアル「カルビー フルグラ 800g」、(4)トイレットペーパー「エリエール トイレットティシュー ダブル(30m )12ロール」、(5)ミネラルウォーター「Happy Belly 岐阜・養老 天然水(2L×6本)×2箱」だったという。

74種類のボタンが追加

今回のラインアップ追加により、「麺・パスタ」「菓子類」「栄養補助食品」「缶詰」「アルコール飲料」「サプリメント・ヘルスケア」「ハンドソープ」「掃除用品」「靴専用防水用品」「オフィス文房具」「電池」のカテゴリが新設された。新たに注文できるようになった商品は、「マルちゃん正麺」「じゃがりこ」「ザ・プレミアム・モルツ」「SAVAS」「ビオレu」「森永ミルク」「ポカリスエット」「ボールド」「モンダミン」など。

https://japan.cnet.com/article/35103460/

これの普及って日本国内で「Amazon=最安」が完全に定着した証左だよね。これだけ多くのネット通販がある中でそれだけの信頼を得るって本当にすごい事。

関連コンテンツ ユニット



 - IT・スマホ, ニュース, ネット