スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アマゾンCEO離婚】純資産14兆円分割で女性富豪世界一誕生か

スポンサーリンク

米アマゾン・ドット・コムの創業者、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が25年連れ添ったマッケンジー夫人と離婚する。

ベゾス氏は夫人と連名で、「私たちは長い間の愛情あふれる時期や試験的別居を経て、離婚を決断した。今後は友人同士として引き続き人生を共有していく」とツイッターに投稿した。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、ベゾス氏(54)は世界1位の富豪で、純資産額は1370億ドル(約14兆8400億円)に上る。ベゾス氏がマッケンジー夫人(48)と結婚したのは1993年、アマゾンを創業したのはその翌年だった。

この離婚で世界の富豪ランキングが変化する可能性がある。財産が平等に分割された場合、マッケンジー夫人の資産は690億ドルとなり、女性では世界1位の富豪となる。一方、マイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏が世界の富豪首位に返り咲くことになる。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-09/PL2KQ76KLVUH01?srnd=cojp-v2

 

アマゾン創業前に結婚してる奥さんだから、金目当てとは違うよな…(;´Д`)

コメント