【悲報】兵庫県の尼崎市、ワクチンを原液100%でお注射して謝罪

スポンサーリンク

【速報】ワクチン原液のまま6人に接種、兵庫・尼崎市

スポンサーリンク

兵庫県の尼崎市は、1日に高齢者施設で行った新型コロナワクチンの先行接種で、施設の職員ら6人に対しワクチンを希釈せずに原液のまま打ったと発表しました。

兵庫県尼崎市では1日、市内の高齢者施設で職員ら30人に新型コロナワクチンの先行接種が実施されました。しかし、この施設では、このうち6人に対して、生理食塩水で希釈していないワクチンの原液0.3ミリリットルを接種したということです。これは本来接種するワクチンの5倍の濃度にあたるということです。

スポンサーリンク

いまのところ、原液を接種した6人に体調に異常などはなく、今後、1週間程度、健康観察するということです。

尼崎市では通常、接種の際は看護師2人でワクチンの確認を行っていますが、この施設では、1日は確認できていなかったということで、今後はチェック体制を厳しくするとしています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4282791.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

ふかわ「お前んちのワクチン、濃くない?」😂😂😂

コメント