sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【平昌五輪】“脅威の15歳”フィギュア女子SP1位のザギトワが「美しすぎる」と話題

   

平昌五輪(2018平昌冬季オリンピック)は21日、フィギュアスケート女子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、OAR(Olympic Athlete From Russia)のアリーナ・ザギトワ(15)が82.92点という世界新記録を叩き出した。

ザキトワは2002年5月18日生まれ、ロシア出身。今シーズンシニアデビューしたばかりの15歳。メドベージェワと同じエテリ・トゥトベリゼ氏に師事している。
ショートプログラム・フリースケーティングともに基礎点が1.1倍になる後半に全てのジャンプを固める変則的な構成でも注目を集めている。

親日家であり、リラックマが好きなことでも有名。自身のInstagramでは、羽生結弦にくまのプーさんをゆずってもらったことも明かしている。

技術の高さはさることながら、15歳とは思えない妖艶な美貌も話題に。ネット上では「ザギトワ美しすぎてひれ伏すしかない」「ザギトワちゃん15歳でこの美しさとかおそロシア」「顔も演技も完璧すぎてまるで少女漫画の中の人」「美人だけど笑うと15歳らしい幼さもあって本当可愛いわ」などと大きな反響を集めている。

https://mdpr.jp/news/detail/1748204

かわE( ´∀`)bグッ!

関連コンテンツ ユニット



 - スポーツ, ニュース, ネット, 芸能