警備業界に激震、Amazon Alexaに監視機能が追加、異常検知でフル武装のガチムチ傭兵が突入

我が家のかしこい番人。

Amazon(アマゾン)のAIアシスタント「Alexa」はEchoシリーズなどで体験されている方も多いと思いますが、先月からまず一部のユーザー向けに、自宅の監視機能「Alexa Guard」が配信されています。

Alexa Guardの使いかたは、まず外出時に「Alexa, I’m leaving(Alexa、出かけるね)」と伝えます。するとAlexaが「OK, I’ll be on guard(わかりました、監視モードに入ります)」と返事を返し、機能がONに。このSFチックな感じ、かなりそそるものがありますね。

そして監視モードのAlexaは、「ガラスが割れた音、煙検知器やアラームの音、大きな騒音」を検知して、ユーザーのスマートフォンにアラートを送ってくれるのです。

さらに「スマートライト」が接続されていれば、ランダムなインターバルでライトをつけたり消したりし、あたかも家に人がいるように振る舞います。またRingやADTなどセキュリティシステムが導入されていれば、なにかあったときにセキュリティーサービスに通報してくれるのです。

Alexa Guardの配信は12月13日から開始されており、徐々に対象ユーザーを広げている最中。日本での展開時期などはまだ不明ですが、自宅のEchoスピーカーに配信されたらぜひ一度使ってみたい機能ですね。

https://www.gizmodo.jp/2019/01/alexa-guard.html

 

sakamobi
sakamobi

これめっちゃいいやん!😎👍👍👍

コメント