sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

「給料は上がらないのに…」ハガキ、酒、電気など相次ぐ“値上げ”が話題に

   

「給料は上がらないのに…」ハガキ、酒、電気など相次ぐ“値上げ”が話題に

6月1日からの値上げが相次ぐ

本日(6月1日)から、さまざまな商品が値上げされる。

「郵便はがき」は消費税増税時を除いて23年ぶりに値上げし、52円→62円に。「定形外郵便」と「ゆうメール」運賃も改定した。

酒税法の一部改正により、複数の小売店でビールや発泡酒など「お酒」が高くなる。

家庭用「バター」も、明治と森永乳業が5円値上げ。

関西電力が家庭・商店向けの電気料金を平均8.36%値上げするなど、電気やガスの料金も上昇。

他にも「タイヤ」や「紹興酒」、「入浴料」など、さまざまな分野で値上げが行われる。

理由は「コスト増」や「法改正」などさまざま

値上げの理由は、「酒」の過度な安売りを規制するための改正酒税法の施行や原油価格の上昇、原材料費や人件費の高騰など。

コスト上昇に対して対策・努力をしてきたが、これまでの価格設定では販売継続が難しくなったと話す企業が複数あった。

消費の低迷が心配

相次ぐ値上げは、どのような影響をもたらすのだろうか。

総務省が公表した「4月の家計調査」によると、2人以上世帯の消費支出は前年同月より実質1.4%減と、うるう年の影響を調整すると1年8ヶ月連続のマイナスとなっている。

「総務省」公表

このまま給料が上がらずに値上げが続けば、家庭の消費がより一層冷え込みそうだ。

https://irorio.jp/nagasawamaki/20170601/402937/

ハガキなんかはもっと値上げしてもいいんじゃね?ほとんど個人は使ってないだろうし…

 - Twitter・SNS, ニュース, ネット