アップル信者「アカン、Airpodsめっちゃなくす…せや!」

もうAirPodsをなくさない! ちょっとリッチな革コードひとつで、ネックレスに大変身。

もうAirPodsをなくさない! ちょっとリッチな革コードひとつで、ネックレスに大変身。
AirPods専用アクセサリー「タッパー(Tapper)」。写真はAirPodsを取り付けた状態。¥6,264(税込)

ワイヤレスイヤホンが革新的な製品であることは、使ったことのある人なら誰もがご存じでしょう。スマホやMP3プレイヤーから延びるコードから首まわりが開放されたことで、行動範囲も、服装さえも制限がなくなりました。そんなワイヤレスイヤホンの中で、左右が独立した分離型が、「完全ワイヤレスイヤホン」です。このタイプの決定打になったのが、アップルが2016年に発売開始した「AirPods」。耳に押し込むのでなく引っ掛ける構造です。ただ、周囲の音が聞こえて安全性が確保されるメリットはありつつも、突き出た棒状のパーツに服などがぶつかり、落としがちというデメリットも。落とす心配はAirPodsに限らず、どの完全ワイヤレスイヤホンにも共通する不安要素です。

ここに紹介するのは、AirPodsの左右ふたつのイヤホンをつなぐためのコードアクセサリー。首の後ろにコードを回して使えば、耳から外れても落下の心配はありません。未使用時にはネックレスのように前に垂らして持ち歩けます。標準的なAirPods用のコードアクセサリーの価格は約1,000~2,000円台なのに対し、この製品「タッパー(Tapper)」は6,264円(税込)という高めのお値段。それだけに高級感で他の製品を上回る仕上がりです。

コード部分はイタリア産のラム・ナッパ革。編み込みにより、風合いはネックレスに匹敵する仕上がりに。AirPodsとの接続は、コードの先端に付いたシリコンパーツに差し込むだけ。そのシリコンパーツとコードの接点に付くゴールドやシルバーの金具が、贅沢ムードをさらに高めています。その金具はマグネット内蔵で、胸元で左右がくっつく仕組み。イヤホン未使用時には、スタイリッシュなネックレスに変身するのです。

フランス・パリで名が知られたファッションのセレクトショップ「コレット」で最初に販売され、ファッショニスタの心を掴んだタッパー。デザインはスウェーデン・ストックホルムで行われています。普段はバッグに入れておき、スポーツの時、満員電車に乗る時、付け外しが多いショッピングの時にAirPodsを保護するグッズとしても、手放せなくなりそうです。

https://www.pen-online.jp/news/product/tapper/1

sakamobi
sakamobi

これは賢い

コメント