愛知県弥富市の中学校で生徒が同級生に刺され死亡

スポンサーリンク

中3男子生徒死亡 逮捕の生徒 包丁を事前に購入し持ち込みか

スポンサーリンク

24日朝、愛知県弥富市の中学校で14歳の3年生の男子生徒が同学年の男子生徒に包丁で刺され死亡した事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された生徒が事前に包丁を購入し学校に持ち込んだとみられることが捜査関係者などへの取材で分かりました。

警察は事前に計画していたとみて今後、容疑を殺人に切り替えて捜査を進めることにしています。

24日午前8時すぎ、愛知県弥富市の中学校から「生徒どうしのトラブルで生徒がおなかを刃物で刺された」と警察に通報がありました。

スポンサーリンク

警察などによりますと、校舎内でこの学校に通う3年生の伊藤柚輝さん(14)が同学年の14歳の男子生徒に包丁で腹部付近を刺され、病院に搬送されましたが死亡しました。

刺した生徒は学校の教諭に取り押さえられ、駆けつけた警察官に殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。

スポンサーリンク

凶器の包丁は刃渡り20センチほどで、逮捕された生徒が事前に購入し学校に持ち込んだとみられることが捜査関係者などへの取材で分かりました。

2人は現在は別のクラスですが去年は同じクラスだったということで、逮捕された生徒は調べに対し「私がやったことで間違いありません」と容疑を認めているということです。

警察は事前に計画していたとみて今後、容疑を殺人に切り替えて捜査を進めることにしています。

スポンサーリンク

「トラブルあったかわかっていない」市教委 原因究明急ぐ
事件を受けて市の教育委員会が会見を開き、2人の間にトラブルがあったかはわかっていないとしたうえで、第三者委員会を設置して原因の究明を進めることを明らかにしました。

弥富市教育委員会の会見は24日午後2時すぎから市役所で開かれ、奥山巧教育長が「生徒、保護者、市民に深くおわびします。命の尊さをあらゆる場面で展開してきたつもりですが、力及ばず申し訳ない」と述べました。

スポンサーリンク

教育委員会などの説明によりますと、2人は中学2年生の時に同じクラスでしたが今は別のクラスで、2人の間にトラブルがあったかどうかはわかっていないということです。

教育委員会は第三者委員会を設置し、原因の究明を急ぐことにしています。

また事件後の学校の対応としては3年生の生徒を別の教室に移動させ、保護者には午前11時50分ごろに事件について連絡をしたということです。

学校は25日は予定していたテストを取りやめて授業を行い、愛知県に対しスクールカウンセラーの増員を要請して生徒の心のケアにあたるということです。

スポンサーリンク

同学年の保護者 “大事な時期 心の問題ケアを”
事件が起きた中学校に3年生の娘が通っているという父親は「知人からの連絡で知り心配で見に来ました。娘から学校の話も聞きますが、いじめなどは聞きませんしとてもいい学年です。礼儀正しい子たちですれ違うだけであいさつしてくれる学校なので、よけいにびっくりです。中学3年で大事な時期だし、心の問題をケアしてもらえればと思います」と話していました。

スポンサーリンク

事件前後の状況は…
弥富市教育委員会の説明で事件前後の状況などが明らかになってきました。

教育委員会によりますと、被害に遭った生徒と逮捕された生徒はいずれも3年生で別のクラスに在籍していたということです。

3年生は2クラスしかなく、教室は校舎の2階で隣り合ってありました。

学校は午前7時45分に開門し、生徒と各クラスの担任教諭は午前8時10分から10分間ある読書の時間までにそれぞれの教室に入ったあと、午前8時35分から授業が始まることになっていました。

スポンサーリンク

事件はこの読書の時間が始まる直前、3年生の教室の近くの廊下で起きました。

刺された生徒は自分の教室に自力で戻り、異変を察知した担任の教諭がほかの生徒を避難させるとともに、職員室に連絡したということです。

そして職員室から駆けつけた教職員たちが生徒の応急手当てをしました。

一方、逮捕された生徒はその間、廊下にいたままで、この生徒の担任の教諭が「刃物をおろすように」と説得すると、生徒は素直に応じたということです。

スポンサーリンク

その後、学校内の別の部屋で警察が到着するまで待機していたということです。

事件当時、現場近くの教室には多くの生徒がいて、学校によりますと中には悲鳴などを聞いた生徒もいたということです。

学校は6時間の予定だった授業を急きょ4時間で切り上げて、給食を食べたあと全校生徒を一斉に帰宅させました。

スポンサーリンク

中学校で保護者説明会
事件が起きた弥富市の中学校では24日夜、保護者に対する説明会が開かれました。

説明会は全学年の生徒の保護者を対象に午後7時から始まり、会場の体育館には保護者が次々に入っていきました。

説明会は30分余りで終わり、学校の校長などから事件の経緯などについての説明が行われたということです。

スポンサーリンク

出席した市教育委員会の担当者は「保護者からは『生徒たちの心のケアにしっかり対応してほしい』など今後の対応についての質問や要望が相次いだ。県に対してスクールカウンセラーのさらなる増員を要請するなどして対応していきたい」と話していました。

中3男子生徒死亡 逮捕の生徒 包丁を事前に購入し持ち込みか | NHKニュース
【NHK】24日朝、愛知県弥富市の中学校で14歳の3年生の男子生徒が同学年の男子生徒に包丁で刺され死亡した事件で、殺人未遂の疑いで…
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

また模倣犯が出なきゃいいけどな😰😰😰

コメント