ソニー新型「aibo」が売れすぎワロタ 現在も予約待ちが殺到

ソニー新型「aibo」が売れすぎワロタ 現在も予約待ちが殺到

「aibo」生産台数が1万1111台を突破 発売から約3カ月で

ソニーは5月7日、犬型ロボット「aibo」(1月11日発売)の累計生産出荷台数が、4月中旬に1万1111台を突破したと発表した。購入希望者が絶えず「全てのお客さまにお届けできない状況が続いている」というが、「今後生産活動を一層拡充する」としている。
aiboは、2006年までに累計15万台を販売したAIBOの後継機に当たる。オーナーとのやりとりのデータを収集し、ソニーのクラウド上に蓄積。AI(人工知能)技術を活用し、賢く成長していくのが特徴だ。本体は19万8000円(税別、以下同)で、ネット接続サービスなどを含むプラン(3年間、一括払いの場合は9万円)に加入する必要がある。

ニュース|BIGLOBEニュース
BIGLOBEニュースは、芸能ニュースや事件の速報を写真や動画でわかりやすくお伝えします。新聞社や雑誌の記事に加え、ネット炎上や動物の話題などをオリジナル記事でお届けします。

 

これ買うくらいだったら、本物の犬が欲しいな(;^ω^)

コメント