愛犬助けに海へ? 飼い主の男性(63)、港で海に浮かび死亡 犬は無事帰宅 半田市

愛犬助けに海へ? 飼い主の男性(63)、港で海に浮かび死亡 犬は無事帰宅 半田市

 愛知県半田市の港で、遺体で見つかった男性。愛犬を助けようと海に飛び込んだとみられています。

23日朝6時10分ごろ、愛知県半田市の亀崎港で近くに住む会社役員浅井太さん(63)が、海に浮かんで死亡しているのを警察官が見つけました。

浅井さんは22日夜7時ごろ、犬の散歩に出たまま行方がわからなくなっていて、港には上着やクツなどが脱ぎ捨ててあったということです。

浅井さんは以前、犬を助けに海へ飛び込んだことがあるということで、警察は犬を助けようとして誤って溺れた可能性が高いとみています。

また浅井さんが飼っていた犬は、近所の人に連れられて家に戻ってきたということです。

東海テレビNEWS
東海テレビNEWS

せつないな…(´・ω・`)

コメント