新聞記者「ahamoにしたらスマホが使えなくなった!」 ドコモショップに猛抗議

スポンサーリンク

格安スマホの加入手続きでドコモに怒り

菅首相は自ら体験したらよい

スポンサーリンク

菅首相自慢の携帯電話料金の大幅引き下げ、マイナンバー・カードを使った納税申告(Eタックス)の推奨など、日本の情報システム、デジタル化も少しづつ国際標準へと改善に向かっています。

私も自分で手続きの作業をしてみますと、これらに不慣れな世代は頭に怒りがこみあげてくることが多いか分かりました。菅首相、平井デジタル相にはご自分で情報処理を体験してもらいたい。

菅首相が強力に推進した携帯電話料金の大幅値下げは、利用者から歓迎されています。「ahamo(アハモ)」というオンラインで加入手続きをするシステムが新設され、私もこちらに切り替えることにしました。

スポンサーリンク

先行予約してあり、いよいよ本契約の手続きが始まるというので、先日、データを入力をして送信したところ、スマホの画面が突然、ダウンしました。「ネットワークに接続していません。設定を確認して下さい」の表示です。何度かあれこれトライするも、すべて失敗です。

地元ドコモショップに駆け込むと調べてくれ、結局「あなたのスマホの機種が古く、アハモとの本契約が成立せず、その影響でダウンしたようです。アハモは全てオンラインで処理することになっていますので、ここから先はドコモショップは対応いたしません」と。

「オンライン処理のことは知っている。なぜスマホがダウンしたのか、その理由を知りたい」「それはアハモに聞いて下さい」「ドコモもアハモの同じ会社ではないか」「いや別々に対応することになっています」。

スポンサーリンク

「困ったな。では新しい機種を買えば、解決するのか」「いや、新機種はアハモのオンラインで購入して下さい。いったん契約も解除する必要があり、やり方はアハモで聞いて下さい」。

帰宅し、パソコンでアハモのチャット相談の窓口を探しあて、アクセスするも、「ただいま、混雑しております。アクセスし直して下さい」の表示がでた。何度やっても「ただいま、混雑中、対応できません」。またドコモショップに駆け付け、早期解決を訴えました。

今度は別の店員が対応しました。「ここでアハモに対応できる新機種を買えますか」「買えます」「先ほどの店員はアハモのオンラインでしか購入できないと言っていた」「いやここで買えます」。

スポンサーリンク

店員教育の不足、想定されるトラブルに対する準備不足か。店員さんもドコモの社員ではなく、業務委託会社の契約社員なのだろう。格安料金のアハモの加入者が急増すれば、自分らは失業する。「迷惑なアハモのことなど、心配していられるか」が本音ですか。

さらに別の店員に相談すると、「新機種を買えば、この店でアハモとの契約解除の手続きができます。ドコモとの旧契約に戻せます。そうしてから改めて、アハモと契約して下さい」。「先ほどドコモの窓口では解除できないといわれた」「料金契約の変更ですからできます」。

それぞれがまるで違うことを言う。それで解決するなら、まあいいか。日を改めて、新機種をドコモショップで買うことにしました。

スポンサーリンク

もうひとつ、格安料金プランに対する不満があります。最初の発表では「月額2980円、5分以内なら電話かけ放題」が宣伝文句でした。ドコモで選択していた「長電話もかけ放題」の説明がない。

アハモにチャットで問い合わせると、「1000円でオプションを追加できます」とのことでした。ホームページに載っている報道資料の片隅に書いてある。「2980円プランに並べて、1000円追加オプションを紹介しないのか。長電話希望の人は3980円」と怒りがこみ上げてきました。

「2980円」が目立つようにして、「3980円」はよく探さないと見つからないようになっている。「2980円」はおとり表示に近い。

スポンサーリンク

マイナンバーについては、市役所が「年内に更新期限がくるので、市役所にきて更新してほしい」と言ってます。なぜわざわざ出頭を求めるのか。オンライン化や非対面接触システムが進んでいる。遅れたお役所仕事としかいいようがない。

さらにマイナカードを使った電子納税申告に慣れるのに苦労しました。何度か間違えていると、画面に「3回間違えたので、暗証番号がブロックされました。市役所の窓口に来て、ブロックを解除して下さい」と。市役所に出向かないでも、ブロックを解くシステムを開発すべきです。

最後に。電子納税申告書をパソコンで開こうとしても、開けない。国税庁の相談窓口に電話をすると、「あなたはインターネット・エクスプローラ経由で申告している。それが今はエッジに変わっている。元に戻さないと、閲覧できない」との返事でした。そんなことがあるのか。

スポンサーリンク

パソコンの画面に先日、マイクロソフトが「エクスプローラよりエッジのほうが使い勝手がいいので切り換えて下さい」という表示があったので、それに従ったまでのことです。

そうしたら、国税庁が「元に戻さないと、納税データを閲覧できません」と。なにこれ。デジタル化の現場はこんな状態なのです。平井デジタル相殿、現場は混乱しているのです。

https://agora-web.jp/archives/2050816.html

スポンサーリンク

批判に反論

誤解に基づき罵詈雑言

2021年3月30日

菅首相が力を入れている格安スマホ「アハモ」に加入しようとしたところ、手続きの仕方がまずかったのか、スマホがダウンし「ネットワークに接続されていません」の表示がでました。そのことを取り上げたブログに非難、批判が殺到しています。

私が「goo」で書いたブログ(初出)へのアクセス人数は通常の何十倍という多さでした。批判がほとんどのコメントは約100件(30日夕現在)で、私にとっては異常な多さです。

翌日に転載される言論プラットホーム「アゴラ」はそれをしのぐ件数のようです。その代表の池田信夫氏がツイッターで「この記事は炎上している。『アハモはドコモショップで対応していない』という契約を無視して何度も文句をつけた中村さんが悪い」と投稿したらしい。

スポンサーリンク

ツイッターを巻き込み、批判が批判を招くネット社会特有の構図を象徴しています。ブログの場合は、論点を絞って書きますので、その主張に対する中途半端な理解から批判が生まれる気がしてなりません。

「アハモは、お前みたいなバカを相手にしないことで安くしているプランであることすら理解できずに、怒りをまき散らしている」「アハモはオンラインのみ対応。アハモことで文句をつけられるドコモは迷惑しているだろう」「皆が懸念していたaho老人」と、散々です。

「お前がいっているようなことは全て、情報公開されている」「今回の不平不満はご自身の無知が原因だ」とも。中には「あなたは立派なドコモショップのターゲット顧客なので、今後も利用を継続して下さい」と、恐らくドコモの人かららしいコメントもありました。

スポンサーリンク

事実関係を整理し、正しい理解をしていただくために、ブログの続編を書きました。誤解が生じないように箇条書きにしました。

①1月にアハモ加入の先行予約をしました。その際、アハモはオンラインのみの対応という説明は承知しました。アハモの相談窓口(チャット)にも何点かを問い合わせました。

②本契約の段階になってスマホで使い、必要事項を入力して申し込みました。私のスマホは「Garaxy」、5年前の機種です。加入可能な機種を情報欄で確認したものの、5年前の契約書が見つかりませんでした。多数の「Garaaxy」モデルが表示されていましたので、そのどれかに相当するだろうと考え、送信しました。

スポンサーリンク

③対象外の機種なら契約を受理しないはずです。それがどういうわけか、「アハモで受理され、すでに新料金プランに移行している」と後に判明(ドコモショップが確認)しました。(古い機種なのに、なぜ契約が成立してしまっているのか不思議)

④アハモのチャット窓口にアクセスしても、申し込みが殺到し、問い合わせができません。そこでドコモショップに行き、「新機種を購入して、それで申し込みたい」とお願いしました。するとなぜ、店員さんは「すでに新契約に移行しているので、アハモで新機種を買うしかありません」と。

「それも困るな」思い、店内の見本を眺めながら、別の店員さんに質問すると「新機種はここで購入できます。アハモとの新契約はドコモショップで打ち切り、もとに戻せます」と。先ほどの店員さんの説明とは真逆です。

スポンサーリンク

スマホはメール、電話、ブログ、ニュース、フェースブック、LINEなどで一日に何度も使います。空白が許されないので、新機種をとりあえず買い、後日、アハモに加入することにしました。現在は、新機種を使ってスマホの使用を再開しています。私の批判は次の通りです。

①契約対象外の機種であるはずなのに、なぜアハモとの契約が受理され、新料金プランに移行してしまったのか。それが原因で私のスマホが使用不能になったのは納得できない。契約を拒否すれば済んだ話ではないか。

②アハモのチャット窓口が混み、アクセスができない。新料金プランへの移行直後には、問い合わせが殺到することが予想されるのに、それへの対応ができていない。

スポンサーリンク

③新機種を買うことに決め、ドコモショップに行ったのに、「もうここでは買えない。オンライン買って下さい」「いやここで買えます。契約解除もここで対応します」と、説明が二分されたのか。

④アハモでドコモが混乱に落ちっているとの、報道がある。菅首相にせかされたのか、準備不足のまま、新料金体制に移行したことが混乱を招いているのではないか。

そんなに罵詈雑言を浴びせられることなのでしょうか。このブログを書いている最中にも、何件かの非難の投稿が寄せられました。

スポンサーリンク

100件近いコメントの9割は、少数の同一人物が複数回、投稿していると想像します。愉快犯なのか、からかうのが目的なのか。事業関係者の投稿なのか、マニアの投稿なのか。ネット社会の危うい現象です。

https://blog.goo.ne.jp/jinn-news/e/699302216db3ea2a92e2ade0d25071ce

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

どうしようもない老害。ahamoは60歳以上契約不可にすればいい😩😩😩

コメント