sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

「非正規社員の多い企業」1位は民主・岡田代表の親族が経営する「イオン」と判明

   

「非正規社員の多い企業」1位は民主・岡田代表の親族が経営する「イオン」と判明

最新!これが「非正社員の多い」トップ500社
1位イオンは24万人超、日本郵政が2位に

東洋経済オンラインは昨年に続き、上場企業で働く非正規社員の実態を調査した。その実態を探るカギの一つが、上場企業が発行する有価証券報告書(有報)にある。
有報にはいわゆる「非正規社員」が「臨時従業員」として規定され、その数が全従業員数の1割以上を占める場合、年間の平均人員を開示することが義務付けられている。

今回の調査では昨年から調査対象数を増やし、一般事業会社だけではなく、銀行、証券、生保、損保などの金融業界も加えた。
そして、第1弾として、「非正社員が多い」トップ500社を掲載する。ここでは、非正社員の絶対人数が多い会社を上位から並べた。
参考データとして従業員数、非正社員比率、5年前の増減率も併載したので参考にしていただきたい。

ランキング1位は昨年版に続いてイオン。総合スーパー(GMS)最大手だ。非正規社員の数は24万人となり、昨年から2万人以上増えた。

http://toyokeizai.net/articles/-/105989

958bc17c

 - ニュース