sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】209億円赤字のAbemaTV、「’18年度はもっとコストを使い、売上を増やす」

   

【悲報】209億円赤字のAbemaTV、「'18年度はもっとコストを使い、売上を増やす」

サイバーエージェントは26日、2017年度通期連結決算を発表した。
売上高は過去最高の3,713億円、営業利益は307億円となったが、同社が注力している映像配信サービス「AbemaTV」の’17年度赤字は209億円となっている。
なお、AbemaTVを除くと、既存事業の営業利益は516億円で過去最高。

AbemaTVは成長への「投資期」と位置付けており、「ゲーム事業の収益が好調なうちに、積極的に投資していく」と説明。
2018年度も200億円規模の投資を続けていく。

’18年度の通期売上高予想は、4,200億円、営業利益300億円。AbemaTVの赤字も’17年度と同じく200億円を見込む。
「社内ではパンプアップと言っているが、コストはもっと使うが、売り上げも同時に増やしていく。結果的に赤字額を横ばいとしている」(藤田晋社長)。

AbemaTVを中心としたメディア事業の売上高は256億円。マッチングアプリの好調により増収基調になっているという。
営業損益はマイナス185億円で、うち、AbemaTVがマイナス209億円となっている。

AbemaTVは209億円の赤字も「’18年度はもっとコストを使い、売上を増やす」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1088417.html

( ´_ゝ`)フーン

関連コンテンツ ユニット



 - IT・スマホ, ニュース, ネット