セブンイレブン、7payの不正アクセスのおわびで神対応

セブン、全国店主に1万円クオカード ペイ問題のおわび

コンビニ最大手セブン―イレブンの本部が、スマートフォン決済、7pay(セブンペイ)の不正アクセス問題で迷惑をかけたおわびとして、全国の店主に1万円分のクオカードを配る方針を決めた。店への支援は、ほかにも検討中という。

セブンペイのサービスは7月1日、本部側の主導で全国2万余りの店で始めたが、安全対策が甘く、利用者になりすましてログインされる不正アクセスを許した。勝手に入金(チャージ)されて電子たばこなどの代金に使われ、被害は約800人、合計で3800万円に上った。

ログイン前の続き本部の親会社は、利用者に不安を広げたなどとして9月末での廃止を発表。被害者には全額を補償する、としている。店主たちも来店客にセブンペイの利用を促したり、問題の発覚後に苦情の対応に追われたりした経緯があり、本部への不満を募らせている。

問題が起きた7月のセブンの全店売上高は前年同月より1・2%少なかった。前年割れは2010年3月以来、9年4カ月ぶり。長雨が響いたとみられるが、「セブンペイ問題も一因」と話す店主もいる。

https://digital.asahi.com/articles/ASM8H5RXMM8HULFA01K.html?rm=236

sakamobi
sakamobi

ケチ臭くて草😩😩😩

コメント