田口容疑者「副町長がいきなり職場に来て『今から銀行に連れて行く』って。許せなくて打撃を与えてやろうと思った」

スポンサーリンク

24歳容疑者「打撃を与えてやろう」 浮かんできた動機“町の対応への不満”  4630万円誤送金問題

スポンサーリンク

山口県阿武町で誤って振り込まれた給付金4630万円が田口翔容疑者(24)によって出金されたとされる事件。

24日午前、阿武町が会見を開き、出金されたとみられる金の大部分を町が法的に確保したことを明らかにしました。

スポンサーリンク

◆阿武町・花田憲彦町長
「現在、公金の誤振り込みについては、4月8日から公的手続きをとってまいりました。こうした中、本日現在、合計で4299万3434円を法的に確保することが出来ました」

誤送金が起きたのは4月8日のことでした。

送金されたのは4630万円。

この金を田口容疑者は4月8日から18日にかけて出金。

容疑者側は「オンラインカジノで使い切った」と主張していました。

一方、阿武町側は、誤送金が起きた4月8日から返還に向け銀行と接触するなど取り組みを進め、その結果、町はオンラインカジノの決済代行業者3社の口座にある金を差し押さえることに成功。

5月20日に3社から4290万円あまりが町の口座に返還されたということです。

スポンサーリンク

◆阿武町・花田憲彦町長
「もちろん一部ですけど、相当大きく占めるものが確保することができた。若干安心した」

誤送金された金の大部分が確保できたことについて町の人はー。

◆阿武町に住む人
「それだけの金が返ってきたことは阿武町にとっても阿武町長にとっても一安心」
「よかったですよかったです」

◆田口容疑者の弁護士(5月20日)
Q.すべて使ったというのはすべて負けた?
「例えば、勝ち・負けの表現をするなら、負けたことになると思う」

「オンラインカジノで金を使った」と主張する田口容疑者。

そもそもなぜ、田口容疑者は4630万円が誤送金されたと知りながら、こうした行為に及んだのでしょうか。

FNNの取材で、田口容疑者が主張する動機の一部が明らかになりました。

スポンサーリンク

◆記者リポート
「阿武町は誤送金が起きてから3回、田口容疑者に直接会い、返金を求めました。しかし、町側のとったある対応に、田口容疑者は不満を抱き“町に打撃を与えてやろう”と、更に金を引き出していったということです」

阿武町と田口容疑者が最後に話し合いをもった4月21日。

田口容疑者は町への不満をこう話したといいます。

◆田口容疑者(4月21日 町の職員とのやりとり、取材にもとづく)
「副町長が職場に来ました。急に」
「僕からしたら、余計に火がつくものなんですよ」
「何なんだ、あなたは」

誤送金から7日。

全く返金されないことを受けて、阿武町の副町長と担当者が田口容疑者の職場に直接出向き、返金を求めたといいます。

スポンサーリンク

◆田口容疑者(4月21日 町の職員とのやりとり、取材にもとづく)
「副町長は『今から銀行連れていっていいですか』って、やっぱおかしいじゃないですか」
「もう、許せなかったんですよ。打撃を与えてやろう、って思った部分も正直ありました」
「なにやってやろう。なにをしてやろう」
「もう判断できんかったですね」
「犯罪っていうのは知っています」
「お金を元通りにしました、許してくださいって、僕はもう言うつもりはない」
「僕が悪い。法を犯した僕が悪いです。なので罪はもちろん償います」

田口容疑者は、自分が返金しないのは阿武町の対応のせいだと訴えていました。

◆阿武町・花田憲彦町長
「引き続き、公金の全額回収にむけてこれまで通り粘り強く努力していきたい」

阿武町は残り300万円あまりの返還についても求めていく方針だということです。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

勝手に振り込んで押しかけてきて
態度悪けりゃ素直になれないって気持ちはわかるw😰😰😰

コメント