【悲報】正社員の給料、40代の人だけ減少していることが判明

【悲報】正社員の給料、40代の人だけ減少していることが判明

正社員給与、40代だけ減少=昇進遅れが背景-5年前と比較

内閣府は25日、正社員の2015~17年の平均給与を年齢層別に5年前(10~12年)と比べたところ、40代だけが減少していたとの調査結果を発表した。バブル期後半の大量採用組や人口の多い「団塊ジュニア」が40代に当たるが、管理職ポストに限りがあり、部長や課長への昇進が全体的に遅れていることが背景にあるという。

調査は多くの企業で正社員に相当する「雇用期間に定めのない労働者」を対象に、基本給などの所定内給与月額を、5歳ごとに区切り、20~24歳から55~59歳まで比較した。

時事ドットコム

 

ワイも団塊ジュニア世代だけど人数の多いこの世代は完全に見殺しにされてるよな。ワイら世代が老後を迎える頃が日本の本当の地獄だと思うで(;・∀・)

コメント