sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

メガネ販売店「めがねお~」の万引き犯画像公開に「やりすぎ」の声も? 公開の是非が議論

   

メガネ販売店「めがねお~」の万引き犯画像公開に「やりすぎ」の声も? 公開の是非が議論

東京・台東区のメガネ販売店、「万引き犯」画像公開の是非

東京・台東区のメガネ販売店がホームページ上に「商品を万引きした犯人」として男性の画像を公開していることがわかり、波紋が広がっています。

メガネ販売店「めがねお~」が、「万引き犯」としてホームページで公開した男性の画像。店によりますと、今月4日午後、商品棚からメガネのフレームがなくなっているのがわかり、防犯カメラの映像を調べたところ盗まれた複数のフレームを男性がトレイに載せている様子が写っていたことから公開に踏み切ったということです。店側は男性の顔にモザイク処理をして公開し返却や支払いを呼びかけていますが、来月1日までに応じなかった場合、画像にモザイク処理をせず、公開するとしています。

「彼に復讐したいとか、個人的に私刑にしたいとかじゃなくて、返してもらいたいだけ」(ネットマジック 張谷満社長)
Q.3月1日公開する気持ち変わらない?
「本当は載っける気持ちない。それまでに出てきてくれれば」(ネットマジック 張谷満社長)

店の防犯カメラの映像を記者が確認すると、男性が複数のフレームをトレイに載せたあと、棚からなくなった様子が写っていました。店から被害届を受理した警視庁は窃盗の疑いで調べを進めていますが、容疑者と断定されていない人物の画像を犯人として公開することの是非が議論を呼んでいます。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170210-00000026-jnn-soci

該当ページ:http://www.3980.jp/htm/WANTED.htm

これを「問題ない」と思っちゃう人は、「もし冤罪だったら」なんてところまで考えが及ばないんだろうね

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット