sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

『24時間テレビ』マラソンランナーはブルゾンちえみ

   

『24時間テレビ』マラソンランナーはブルゾンちえみ

『24時間テレビ』マラソンランナーはブルゾンちえみ スタート1時間前に本人に通達

ランナーが当日のサプライズ発表になった経緯について、今年が最後の伴奏の可能性が高い坂本雄次トレーナーが「今までないことがしたい」という提案で実現したことをVTRで説明。ブルゾン本人にはスタート1時間前に告げられた。

番組ではブルゾンが走る理由もVTRで紹介。高校時代は陸上部で活躍し、本人も「走りたい!」と強くアピールし、練習にも積極的に取り組んだことで、坂本トレーナーがやる気とポテンシャルの高さを認めたことが決め手となった。

ブルゾンはスタート前に「選ばれて光栄です。まだちょっと戸惑っていますが、坂本さんにお任せして最後まで走りたいと思います」と意気込み。スターターは同番組の第1回司会者で2007年のランナーの萩本欽一が務めた。

同番組恒例のチャリティーマラソンのランナーは、毎年5月頃に発表されるが、今年は放送1ヶ月前になっても発表されず。さまざまな予想が飛び交う中、先月30日の『行列のできる法律相談所』で今年のランナー当日発表、しかも本人には知らされないとこを明らかにした。その際に出されたヒントは「当日武道館にいる人」で「一番、走る理由がある人」、また当日の事前番組でもヒントとして「負けず嫌いな人」「幸せなことがあった人」「一番走りたい人」と紹介されていた。

有力候補として、今年4月に女優の佐々木希(29)と結婚したアンジャッシュの渡部建(44)、今年9月に入社1年目から出演してきた『ヒルナンデス!』を卒業する水卜麻美アナ(30)、今年一気に大ブレイクしたANZEN漫才のみやぞん(32)、昨年末に恋人のぺこと結婚したりゅうちぇる(21)らの名が挙がっていた。

■過去10年の『24時間テレビ』マラソンランナー
第30回(2007年)萩本欽一
第31回(2008年)エド・はるみ
第32回(2009年)イモトアヤコ
第33回(2010年)はるな愛
第34回(2011年)徳光和夫
第35回(2012年)佐々木健介&北斗晶ファミリー
第36回(2013年)大島美幸
第37回(2014年)城島茂
第38回(2015年)DAIGO
第39回(2016年)林家たい平

■『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』
(8月26日 後6:30~27日 後8:54)
今回のテーマは『告白』。さまざまな困難に立ち向かい、その思いを勇気をもって伝える人たちにスポットをあて、明日への希望と勇気を届ける。記念すべき第4 0回の節目を迎え、これまでの歴史を超える新しい可能性を探り、チャレンジする『24時間テレビ』を目指す。

http://www.oricon.co.jp/news/2096219/full/?ref_cd=tw

「走る理由がある人」って言ってたけどちえみの走る理由は?(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能