sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

日本の大会で無双した15歳の外国籍選手がバスケは身長スポーツであることを叩き込む画像が話題に

   

日本の大会で無双した15歳の外国籍選手がバスケは身長スポーツであることを叩き込む画像が話題に

207センチ コンゴ出身15歳、報徳バスケ部に

バスケットボール男子の報徳高(兵庫県西宮市)に今月、中部アフリカ・コンゴ出身のデイビッド・コンゴローが加入した。昨春に来日して西宮市立高須中に通い、この春卒業した。海外で生まれ育った外国籍選手が同県内のスポーツ強豪高校でプレーする例は珍しい。207センチの長身で注目を集める15歳は「みんなといっぱいコミュニケーションをとって、試合で優勝したい」と全国制覇に照準を定める。

コンゴローは、同国の首都キンシャサ出身。11歳の時、バスケットの経験が豊富な母に教わり、プレーを始めたという。母の弟が日本で暮らしている縁もあって昨年3月、語学留学の目的で来日後、高須中に通学。校内バスケット部に所属し、8月の全国中学校体育大会でチームの4強入りに貢献した。

高須中メンバーと一緒に高校で全国制覇を成し遂げたいと、今春、同部の同級生4人とともに報徳高に進学。今月2、3日のオニツカ杯争奪兵庫県高校招待優勝大会では、リバウンドやシュートの決定力でほかの選手を圧倒し、チームは2連覇した。期待のルーキーを、同校の田中敬ヘッドコーチは「ゴール下でのパワフルなプレーが持ち味。賢くて、動きを覚えるのも早い」と評する。

NBAでレギュラーシーズン867試合連続2桁得点のリーグ新記録を樹立したレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)を目標とし、高校で飛躍を期すコンゴロー。「練習、勉強、試合で忙しくなると思うけれど、ハイスクールでプレーできて楽しい。ディフェンスやリバウンドを頑張って、大会で優勝したい」と仲間とともに青春をささげる。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201804/0011156674.shtml

 

コンゴ出身のデイビッド・コンゴローで草

関連コンテンツ ユニット



 - スポーツ, ニュース, ネット