sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

2016年度世界平和度指数、日本は平和な国第9位に

   

2016年度世界平和度指数、日本は平和な国第9位に

オーストラリアに本部がある、経済・平和研究所(IEP)は2016年度の世界平和度指数(グローバル・ピース・インデックス:GPI)を発表した。

この統計データはIEPが2007年より毎年発表しているもので、数値は国内及び国際紛争、社会の治安や安全、軍事力など23項目の指標の総合点を算出したものだ。

世界ではテロや紛争のニュースで満ち溢れているが、過去10年間で、分析した163カ国のうち、77か国が前よりも徐々に平和を取り戻しているという。

安全とされる国トップ10は以下のとおりだ。(カッコ内の数値は総合点数)

2016年度世界平和度指数ランキング
1位:アイスランド(1192)
2位:デンマーク(1246)
3位:オーストリア(1278)
4位:ニュージーランド(1287)
5位:ポルトガル(1356)
6位:チェコ(1360)
7位:スイス(1370)
8位:カナダ(1388)
9位:日本(1395)
10位:スロベニア(1408)

ちなみに昨年の順位は以下の通り。日本は今年順位を下げたようだが、数値自体は今年の方が全体的に上がっているのがわかる。

トップ4までは2015年も2016年も変わらない。

2015年度世界平和度指数ランキング
1位:アイスランド(1148)
2位:デンマーク(1150)
3位:オーストリア(1198)
4位:ニュージーランド(1221)
5位:スイス(1275)
6位:フィンランド(1277)
7位:カナダ(1287)
8位:日本(1329)
9位:オーストラリア(1329)
10位:チェコ(1341)

2016年度のワースト5は、

163位:シリア
162位:南スーダン
161位:イラク
160位:アフガニスタン
159位:ソマリア

となっている。
詳しい資料は以下のPDFで閲覧できる。

GPI 2016 report_2.pdf

ちなみにこの平和度指数を世界治安ランキングと勘違いしている人も多いが、実はそうではない。上位10か国に入っている国の犯罪率は日本より高い国もあり、下位の国の中には犯罪発生率が日本と同じ程度の国も存在する。このリストでは、潜在的テロの危険性や周辺国の緊張などが加味されていなと言われている。指数の算出方法など詳しくはウィキペディアの「世界平和度指数」を参照にするといいだろう。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52220269.html

世界治安ランキングではないのでお間違いなく。ポルトガルが上位ってのも意外ですね!

 - ニュース, ネット