【悲報】45歳無職、コピーした1万円札を路上に置き拾う人を見て楽しみ逮捕

「拾う人を見て楽しんでいた」 1万円札を模造 男を逮捕 山梨で

1万円札をカラーコピー機で複写したとして、山梨県警捜査2課と富士吉田署は27日、同県富士河口湖町勝山の無職、堀内実容疑者(45)を通貨及証券模造取締法違反容疑で逮捕した。堀内容疑者は模造紙幣を路上に置いたといい、「拾う人を見て楽しんでいた」と供述しているという。

逮捕容疑は昨年12月中旬ごろ、自宅で1万円札をカラーコピー機で複写するなどして模造紙幣1枚を製造したとしている。

捜査2課によると、同町内では昨年5月以降、路上や駐車場などで二十数枚の1万円札の模造紙幣が相次いで見つかっている。模造紙幣は透かしが入っていなく、複写した紙幣の表と裏が貼り合わせられていたという。

https://www.excite.co.jp/news/article/Mainichi_20190527k0000m040222000c/

sakamobi
sakamobi

子供のいたずらならともかく、45歳無職って…😩😩😩

コメント