アトラス、『十三機兵防衛圏』を3時間プレイできる体験版を発売決定

アトラスはプレイステーション4用ソフト『十三機兵防衛圏』の冒頭約3時間をプレイできる『十三機兵防衛圏 プロローグ』付きの商品4種を2019年3月14日に発売することを発表した。

『十三機兵防衛圏 プロローグ』とは?

ヴァニラウェアの神谷盛治がディレクターを務め、アトラス×ヴァニラウェアのタッグで贈るドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』。その「13人の主人公全員の物語冒頭」を約3時間に渡りプレイ可能なプロローグです。
※『十三機兵防衛圏』本編へのセーブデータの引継ぎはございません。

■商品名:十三機兵防衛圏 Music and Art Clips(十三機兵防衛圏 プロローグ付き)
■プラットフォーム:PlayStation4
■発売日:2019年3月14日
■発売:アトラス
■価格:2,980円(税抜)

■商品名:十三機兵防衛圏 デジタルアーカイブス(十三機兵防衛圏 プロローグ付き)
■プラットフォーム:PlayStation4
■発売日:2019年3月14日
■発売:アトラス
■価格:980円(税抜)
https://s.famitsu.com/news/201901/08170256.html

 

どんなゲームか分からないのに音楽とアート集先に出すのか(;・∀・)

コメント